ふくろうの本
図説 時代小説のヒーローたち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309726465
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0395

内容説明

無明の闇をさまよう秘剣、厳流島に雄叫ぶ二天一流、悪を裁く遠山ざくら、冥土の土産に円月殺法、眉間に冴える三日月型、幕末を疾走する剣の自由人、大ブレイクした怪剣士、誠の旗に命を賭けた男たち。日本人の胸を熱くするヒーローたち、われらがヒーローたちよ永遠なれ。

目次

悪党たちを戦慄せしめた江戸のFBI長官―長谷川平蔵(鬼平)
捕物帳の元祖にして永遠の名作、神田三河町の名親分―半七
得意の投げ銭が悪を討つ、罪を憎んで人を憎まずの心意気―銭形平次
このいれずみが目に入らねえか、絢爛、悪を裁く遠山ざくら―遠山金四郎
庶民の祈りを叶える理想の為政者―大岡越前
眉間に冴える三日月型、天下御免の向こう傷―旗本退屈男
風雲急を告げる幕末を疾走する剣の自由人―鞍馬天狗
無明の闇をさまよう秘剣「音無しの構え」―机龍之助
姓は丹下、名は左膳、映画化作品でブレイクした怪剣士―丹下左膳
冥土の土産に円月殺法を御覧にいれよう―眠狂四郎
あっしには関わりござんせん。峠を急ぐ孤高のヒーロー―木枯し紋次郎
小次郎破れたり!巌流島に雄叫ぶ二天一流―宮本武蔵
京から甲州、そして函館へ、誠の旗に命を賭けた男たち―新選組
徳川幕府危急存亡の秋に暗躍する剣の集団―柳生一族
義士か浪士か、はたまた刺客か、日本人の胸を熱くする大ロマン―赤穂浪士

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

果てなき冒険たまこ

1
図書館で背表紙を見たときに立川文庫の特集かなんかかなーと思って手にしたらなんと表紙が坂東妻三郎と近衛十四郎だったんでニコニコしながら借りてきた。どちらかというと時代小説より時代劇映画に寄せた解説は時代小説を読まない自分にとってはとてもありがたい。先日も市川右太衛門の旗本退屈男を観たばかりだったしかなりタイムリー。Youtube東映時代劇チャンネルで錦ちゃんの真田風雲録(1963年)やってるからあとで観よっと♪2023/04/24

takao

1
ふむ2021/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/162673
  • ご注意事項