ふくろうの本
図説 役行者―修験道と役行者絵巻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309726434
  • NDC分類 188.592
  • Cコード C0321

内容説明

日本古代史の謎の超人、役行者の全貌。名刹に遺された秘宝を紹介しつつ日本人の信仰の原点を明かす。本邦初公開!!内外の美麗な「役行者絵巻」の名品四本、一挙紹介。

目次

巻頭エッセイ(修験道のこころ;葛城山と修験;入峰修行の世界)
序章 役行者と修験道(役行者の実像;役行者と葛城山・金峯山;役行者の後継者たち―修験道の成立 ほか)
第1部 「役行者絵巻」を読む(武蔵・多武峰神社(武藤家)所蔵「役の行者絵巻」
大英博物館所蔵「ゑんの行者絵巻」
大阪青山短期大学所蔵「えんの行者絵巻」
滝安寺所蔵「箕面寺秘密縁起絵巻」)
第2部 役行者と修験の美術(役行者像;蔵王権現像;修験の尊像 ほか)

著者紹介

石川知彦[イシカワトモヒコ]
1959年生まれ。神戸大学大学院文学研究科修了。’84年より大阪市立美術館学芸課に勤務。’99~2000年の「役行者と修験道の世界」展を担当。専門は日本仏教美術史。主な著書・論文は「聖徳太子信仰の美術」(共著)、「新羅明神像の種々相」(科学研究費報告書『日本美術のイコノロジー的研究』所収)、「河合寺木造役行者倚像をめぐって」(『大阪市立美術館紀要』第11号)ほか