ふくろうの本
図説 イエス・キリスト―聖地の風を聞く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 118p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309726397
  • NDC分類 192.8
  • Cコード C0316

内容説明

ベツレヘムでの降誕、ヨルダン川での受洗、ガリラヤ湖での奇跡、最後の晩餐、ゴルゴダの丘での十字架刑、そして復活。わずか三十三年といわれるその生涯が、2000年前と変わらぬ聖地の風景と多くの図版でよみがえる決定版・イエス・キリストの物語。

目次

1 おさな児イエス
2 宣教前のイエス
3 荒野のイエス
4 宣教するイエス
5 癒すイエス
6 蔑まれた人々とイエス
7 弟子たちとイエス
8 マリアたちとイエス
9 群衆とイエス
10 孤独のイエス
11 十字架の道
12 復活のキリスト

著者紹介

河谷龍彦[カワタニタツヒコ]
1947年、山口県柳井市生まれ。早稲田大学卒業。1974~85年まで、イスラエルに滞在、ヘブライ大学に学ぶ。ヘブライ文学とイコン研究のかたわら聖地ガイドをつとめる。現在、イスラエルをはじめ、中東・ヨーロッパの巡礼地や遺跡を訪ねる旅のプランナー、およびガイド。著書に、詩集『出エジプト私記』(思潮社)、『聖書の土地と人びと』(三浦朱門、曽野綾子の両氏と共著。新潮社)がある