ふくろうの本<br> 図説 ニューヨーク都市物語

ふくろうの本
図説 ニューヨーク都市物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309726281
  • NDC分類 253.21
  • Cコード C0326

内容説明

躍動し続けるメガシティ。創造力とエネルギー。移民の街・ニューヨーク。誕生から現在までを写真・図版で綴る決定版ガイド。

目次

序章 移民の街・ニューヨークの魅力
第1章 ニュー・アムステルダムからニューヨークへ
第2章 ニューヨーク移民物語
第3章 世界都市の創造
第4章 ニューヨーク・カルチャーの創造と発展
第5章 1930年代から現代へ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

イエローバード

5
これは個人的に大ヒット。ニュースや小説を読んでNYの地名は慣れ親しんでいるが、実は正確には場所も謂れもかなり微妙だった。ネットで調べても点でしか理解できないし。建国時はもちろん、ユダヤ、ロシア、イタリアなど移民の歴史や、建物の移り変わりが古い地図や写真も交えてよくわかる。観光名所や店は紹介されていないが、ガイドブックを読むより何倍もNYに行きたくなってくる(トランプ就任でしばらくNYは危険な気もするが)。二〇〇〇年発行のため、ツインタワーが輝いているのが哀しい。ちょっと古いが、このシリーズは要チェック。2017/01/22

縞田理理@新アカウント

5
新作資料。望外に良い内容だった。ニューヨークという街のなりたちが時間地層のように分かる。2016/06/08

あきら

3
開拓時代のニューヨークを作品の舞台にしたいなあと思って探した資料用の本。以外にもニューヨークにスポットが当てられた本というのは少なく、カラーの画像があって100年~を扱っているのは更に少ない。このシリーズは図・写真・文章どれも分量があって素晴らしい。 2014/07/23

康芳英

3
ニューヨークという街をその歴史と共に地区ごとに紹介する一種のガイド本。写真や絵もそれなりにあって眺めているだけで結構楽しい。ざっくりとしたアメリカの発展史としても楽しめる。書影の表紙を見て分かるようにまだツインタワーが健在の頃に発売された本で、ここに書かれている街がテロによって何が変貌し何が変らなかったのかということが少し気になった。2013/08/08

takao

2
ふむ2021/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/78544

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。