ふくろうの本<br> 図説 ドイツ古都物語

ふくろうの本
図説 ドイツ古都物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309726212
  • NDC分類 293.4
  • Cコード C0322

内容説明

珠玉の光彩を放つドイツの歴史都市13。統一ヨーロッパの中核として世界に飛躍するドイツの至宝、伝統と個性にみちた歴史都市の魅力を探訪する―。

目次

ハイデルベルク―美しいネッカー渓谷にたたずむドイツ最古の大学都市
フライブルク―ハプスブルク家ゆかりの「アレマン」の町
ブレーメン―ハンザのジャジャ馬、メルヘン街道の終点
リューベック―ハンザの富が築いた「バルト海の女王」
ロストック―「北の光」とたたえられた、バルト海の潮風が吹くハンザ都市
ボン―ローマ文明の面影をのこすベートーヴェンゆかりの町
ミュンスター―三十年戦争を終結させた和平の町
トリアー―ローマ時代の遺跡をのこす、ドイツ最古の町
アウグスブルク―2000年の歴史と、豪商フッガー家の遺産
レーゲンスブルク―ローマ帝国の最前線であったドナウ河畔の古都
ヴュルツブルク―大司教の豪壮なレジデンツ。フォン・シーボルトの町
エアフルト―チューリンゲンの森にかこまれた東西南北の交易の中心地
ポツダム―フリードリヒ大王の夢のサンスーシ、日本の運命を決めた「ポツダム会談」