図説 「ジェイン・エア」と「嵐が丘」―ブロンテ姉妹の世界

図説 「ジェイン・エア」と「嵐が丘」―ブロンテ姉妹の世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309725543
  • NDC分類 930.28
  • Cコード C0398

内容説明

英国ヨークシャーの荒野が生んだふたつの愛の物語。ブロンテ姉妹の作品、その原風景、彼女たちの生涯、生きた時代―。永遠のベストセラーの魅力のすべてを満載。

目次

ブロンテ文学の原風景(中岡洋)
ブロンテ文学の秘密(河野多恵子)
ブロンテ文学の故郷(中岡洋)
あらすじ「ジェイン・エア」(中岡洋)
あらすじ「嵐が丘」(中岡洋)
ブロンテ姉妹の生涯(中岡洋)
十九世紀美術史を映しだす鏡―ブロンテ姉妹と「絵」(高山宏)
遠くから、近くから―ブロンテ姉妹と大英帝国(植松みどり)
ブロンテ姉妹とイギリス小説の伝統(小野寺健)
ブロンテ姉妹のその他の作品(杉村藍)
「ジェイン・エア」「嵐が丘」フィルモグラフィー(芦沢久江)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

noémi

9
この本には作品、作品成立当時の社会的状況などが写真を交えて解説してあり、よくわかる。しかし、そんなことよりも最後にフィルモグラフィーが載っているのが一番興味をひいた。「嵐が丘」は1992年にレイフ・ファインズ、ジュリエット・ビノシュという、あっと驚くような配役の映画が!(音楽は坂本龍一)かなり完成度が高いとのこと。あと、「ジェイン・エア」には1883年のBBCのドラマでティモシー・ダルトン主演のものがあってこれは原作に非常に忠実だそう。映画では1996年のフランコ・ゼフィレッリ監督のものがよさそう。2011/08/31

ボナンザ

5
約20年ぶりに再読。 図や写真が多く、美しい本。 人物の関係図もあって、ブロンテ姉妹の背景がとても分かり易くなっています。 「ジェイン・エア」と「嵐が丘」の詳しいあらすじも載っていて、もう、両者を読まなくてもいいくらい。 新潮文庫の「ブロンテ姉妹とその世界」との併読をお勧めします。2014/09/26

HTたまにYN@ぬ 積読消化中

3
珍しく東洋思想を題材に描かれたとある漫画のページの濃さからこの世界観に転送されて読みました。各作品間の蔭と翳の共鳴は強く、本当はどこでもドアで繋がってたら面白いなぁ…と思った晩です。2019/06/06

mabel

3
丸谷才一「エミリ・ブロンテは彼女なりのゴシック・ロマンスを書こうとして、とうとう一つの神話を書いてしまったのかもしれない」の批評になるほど。そして、シャーロットは苦しい恋をしたんだなぁ、と。シャーロットの書簡が紹介されており、良かったです。2014/10/19

naonchi

3
読友さんからのご紹介本。本書はヴィジュアル解説本。至上最強の小説と確信している「ジェイン・エア」に心拍数が上がりまくり。乙女心弾けます。結婚しないと女性の自立が難しかった時代背景の解説や、(これを手に取る人が未読とは思えませんが)簡単な「あらすじ」も付いていて親切設計です。ブロンテ姉妹の生きた時代の空気がよく分ります。楽し。2012/02/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/176898

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。