自分の「うつ」を治した精神科医の方法―心身ともに元気を取り戻すためのイラスト図解版

個数:

自分の「うつ」を治した精神科医の方法―心身ともに元気を取り戻すためのイラスト図解版

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年05月21日 21時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784309651835
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C0047

内容説明

7年間の苦しみの末にたどり着いた、実体験にもとづく治療法。医師である著者は、薬に頼らずこうして「うつ」を克服した。

目次

1章 うつの本当の原因は? 精神科医の僕が「うつ」になった理由
2章 いまの医療への疑問 「薬」では僕のうつも患者さんのうつも治せない
3章 うつと心の関係 僕は「考え方」を変えてうつを克服した
4章 心に効く方法 僕が変われたのだからあなたも、きっと変われる
5章 体はそれを望んでいる 僕は「食生活」を変えてうつを克服した
6章 家庭、職場、学校…僕は「人間関係」を変えてうつを克服した

著者等紹介

宮島賢也[ミヤジマケンヤ]
1973年、神奈川県生まれ。防衛医科大学校卒業後、自衛隊中央病院、栄養療法のクリニック院長を経て、現在、湯島清水坂クリニック院長。薬を使わない精神科医として活動中。健康回復や幸せ増進の講演、メンタルセラピストの養成にも力を注ぐ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。