河出新書<br> 鎌倉殿と13人の合議制

個数:
電子版価格 ¥891
  • 電書あり

河出新書
鎌倉殿と13人の合議制

  • 提携先に25冊在庫がございます。(2022年05月23日 13時50分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 198p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784309631417
  • NDC分類 210.42
  • Cコード C0221

出版社内容情報

源頼朝亡き後、頼家の代に導入された「13人の合議制」とは何だったのか。鎌倉幕府の本質と北条時代への移行期の真相に迫る。

内容説明

源頼朝が急死した後、武家の棟梁の座を継いだ頼家。その代に導入された「13人の合議制」とはいったい何だったのか。関東の秩序と地理、文官の役割、頼朝をめぐる女性たち、朝廷との距離感、北条氏の思惑…頼朝以前にさかのぼって鎌倉幕府の本質を明らかにしながら、武士政権というそれまでにない権力体、新しい世の始まりをリアルに描き出す。

目次

序章 鎌倉幕府とは何か
第1章 「13人の合議制」とは何かを考えるために
第2章 頼朝以前
第3章 鎌倉幕府の成立
第4章 「13人の合議制」の真実
第5章 そして内乱へ

著者等紹介

本郷和人[ホンゴウカズト]
1960年、東京都生まれ。東京大学史料編纂所教授。博士(文学)。専攻は日本中世政治史、古文書学。『大日本史料』第5編の編纂にあたる。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とん大西

111
鎌倉幕府といえば源頼朝、北条氏。子供時代のつまみ食い暗記の影響もあって、その権力構造は当初から万全だったかのように思いがちですが…。なんのなんの、政権運営は疑心暗鬼の綱渡り。帯でも「頼朝とその仲間たち」とドライに言い切る本郷先生。相変わらず小気味良いです。大河もそうですが、黎明期では後の執権北条もその他大勢のうちの1人。どこぞの馬の骨に毛が生えた程度だったかも。大河で和気藹々の面々によるバトル・ロワイアルがもうすぐ始まるのねえ…と本書を読んであらためて思います。とくに時政パパがどう変貌していくか(^∧^)2022/04/09

はるわか

9
頼朝の東国:まず伊豆・駿河(!)・相模・武蔵(北条氏・土肥氏・三浦氏・比企氏・川越氏・畠山氏)。次に安房・上総・下総(上総氏・千葉氏)。別世界、上野・下野・常陸(藤原姓足利氏・小山氏・宇都宮氏・佐竹氏・大掾氏)。朝廷の権威を重んじる頼朝と北条氏、東国の自立を目論む坂東武者(上総広常)。曾我兄弟の仇討ちは反頼朝派武士団のクーデター(未遂)。権力の本質は決定権(決めること)。2022/04/27

nagoyan

7
優。先生の学説に従うかどうかは別にして、先生の、歴史を学ぶことの面白さを世間に伝えようとする意気には感じるところがある。2022/02/03

saladin

4
「おわりに」にあるように”歴史は面白いですよ”というスタンスで書かれた著書。だから、専門知識がなくてもすらすら読める。詳しく知っている人にとっては物足りないのだろうが、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のサブテキストとして読んだ私のような素人にとっては十分楽しめる。が、そもそもこの合議制が機能したのかどうかよくわからないまま終わってしまった…。2022/03/31

☆ツイテル☆

2
フライヤー2022/04/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18688340

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。