14歳の世渡り術<br> ビジュアルでわかるはじめての“宗教”入門―そもそもどうして、いつからあるの?

個数:

14歳の世渡り術
ビジュアルでわかるはじめての“宗教”入門―そもそもどうして、いつからあるの?

  • 提携先に4冊在庫がございます。(2024年07月16日 21時08分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 184p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309617565
  • NDC分類 160
  • Cコード C0314

内容説明

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、仏教、ヒンドゥー教…絵画や彫刻、図像を通して、世界の宗教をひも解く旅に出よう!!「宗教」を見る目がきっと変わる。すべての人に必読の決定版!!

目次

序章 人類は神や霊をどのように描いてきたか?
第1章 天地創造の神―旧約聖書とユダヤ教
第2章 救世主の物語―新約聖書とキリスト教
第3章 神の法と神秘―コーランとイスラム教
第4章 修行の宗教―お経と仏教
第5章 アジアの諸宗教―ヒンドゥー教、儒教・道教、神道
第6章 四つのステージで理解する宗教の歴史
第7章 宗教と宗教学アラカルト

著者等紹介

中村圭志[ナカムラケイシ]
1958年、北海道生まれ。北海道大学文学部卒業、東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学(宗教学・宗教史学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Aya Murakami

67
図書館新刊本。 初期のアニミズム、多神教、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教、儒教・道教、神道…。他にはニューエイジとかも紹介されていました。 滝や大自然を神様とする信仰は…、なんとなく物理現象を神とする考え方と似通っているような。祖霊を信仰対象とする考え方も理解できます。普通の日本人は墓石を踏んだりしないだろうし…。様々なパワーを持つ王様のような神様は多神教のイメージですね。 ニューエイジはやはりというべきか欧米中心に広がったキリスト教へのカウンターらしいです。異星の客とか意外とフツーのイメージ。2023/11/25

faqa

0
14歳とタイトルにあるように中高生向けに書かれた本で俺がその年齢の時に書かれていたら読んでたと思うけど、この分野に関心が無いまま大人になった人が今更人に訊けない初歩を学ぶのにも最適です。カトリック圏では偶像を拝んでいるのに比べ我々日本人はアニメフィギュアを拝んでいるなどと自虐的に言われるけど、脳の構造や精神に与える役割は全く同じである事を間接的に説いています。これが気に入った人はかなり難易度が上がりますがロビンダンバー「宗教の起源」や柄谷育人「哲学の起源」もお勧めです。2024/05/27

かにーじゃ

0
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教・仏教を中心に、簡単に説明してくれている。2024/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21486183
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。