• ポイントキャンペーン

怪異の民俗学〈8〉境界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 449p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309613987
  • NDC分類 388

内容説明

「怪異」の発生する根源的で多義的な領域。人間の心の奥底に迫る「怪異」と「不思議」の世界を考察。

目次

1 総論(記号と境界;妖怪のトポロジー)
2 境界の場所(四つ辻とあの世;厠考―異界としての厠;辻についての一考察 ほか)
3 境界の時(かはたれ時;黎明―原始的想像力の日本的構造;生と死の境界)
4 境界の象徴(生杖と占杖―一つの覚書;遊行的なるもの(抄)
境にひびく音 ほか)

著者紹介

小松和彦[コマツカズヒコ]
1947年生。国際日本文化研究センター教授