河出i文庫<br> 人妻たちの秘宴―女流官能アンソロジー

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

河出i文庫
人妻たちの秘宴―女流官能アンソロジー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月25日 15時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 279p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309482828
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

内容説明

夫の浮気を知ってキレた寿々佳は、ヤケになってヒッチハイクの旅に出る。そこで知り合ったトラック運転手に次第に惹かれていった寿々佳は、ついにはみずから積極的にせまり、車の中で激しいセックスを…。夫の同僚、バイト先に出入りする若い業者、人妻合コンで知り合ったサラリーマンなど、様々な男たちと痴態を繰り広げる人妻たち。女性ならではの筆致で生々しい性愛を描く官能短編集。

著者紹介

鷹澤フブキ[タカザワフブキ]
OL・秘書などを経て、1999年『禁虐オフィス』で官能作家としてデビュー

黒沢美貴[クロサワミキ]
2003年、作家デビュー。慶應大学文学部仏文科卒。瑞々しく繊細な官能描写で人気を博す

岡江多紀[オカエタキ]
神奈川県生まれ。早稲田大学文学部卒業。1979年に『夜更けにスローダンス』で小説現代新人賞を受賞し、作家デビュー。官能小説のほかに、恋愛、ミステリーと幅広く活躍

響由布子[ヒビキユウコ]
神奈川県生まれ。大学卒業後、すぐに結婚&子育てに励む。その後、業界誌編集部勤務を経て官能作家に。最近は時代小説も発表している

一条きらら[イチジョウキララ]
埼玉県出身。東京都在住。女流官能作家。短大卒業。OL生活の後、結婚と離婚を経験。1986年『不倫ばやり』(光文社文庫)で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

夫の浮気にキレた寿々佳はヤケになってヒッチハイクの旅に。そこで知り合ったトラック運転手と……。バイト先で出会った若い業者や夫の同僚と痴態を繰り広げる人妻たちの生々しい性を描く官能アンソロジー。