河出i文庫<br> 蜜の競艶―女流官能アンソロジー

電子版価格 ¥606
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

河出i文庫
蜜の競艶―女流官能アンソロジー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309482811
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

内容説明

淫らな絵の虜となった青年と、彼の前に次々現れる女たちとの愛欲の日々。最後に彼が行き着いた場所とは?同窓会から始まった不倫、元恋人との情事、人妻、女医、OL…など、女たちのリアルで奔放な性を描いた短編9篇を収録。

著者等紹介

岩井志麻子[イワイシマコ]
1964年岡山県生まれ。00年「ぼっけえ、きょうてえ」で山本周五郎賞、02年「チャイ・コイ」で婦人公論文芸賞、「自由戀愛」で島清恋愛文学賞を受賞

菅野温子[スガノアツコ]
静岡県生まれ。立命館大学文学部卒。スポーツ新聞からの依頼を契機に官能作家デビュー。以降、雑誌や単行本などで活躍

鷹澤フブキ[タカザワフブキ]
OL・秘書などを経て、1999年「禁虐オフィス」で官能作家としてデビュー。熱烈な刺青愛好家でもあり、自身の背中にも「羽衣天女」が彫られている

内藤みか[ナイトウミカ]
1971年生まれ。二十二歳でデビュー。若妻ものやネットものなどで人気を博す。各携帯電子書店で軒並み作品が一位にランクインし、「ケータイ小説の女王」と呼ばれる

黒沢美貴[クロサワミキ]
東京都出身。2003年、幻冬舎アウトロー大賞特別賞を受賞し、「溺れる指さき」でデビュー。瑞々しく繊細な官能描写で人気を博す

開田あや[カイダアヤ]
1996年パソコン誌にコラムを連載したことからライターとしてデビュー。オタク系コラムから時代小説まで、幅広く手がける

南綾子[ミナミアヤコ]
1981年生まれ。名古屋市出身。趣味は家の近所を散歩すること、映画鑑賞、読書。05年に新潮社「女による女のための『R‐18』文学賞」大賞受賞

子母澤類[シモザワルイ]
石川県生まれ。東京の建築設計会社で設計のアシスタントをしながらSF作家、光瀬龍氏に師事。1996年、雑誌「小説クラブ」でデビュー

森奈津子[モリナツコ]
1966年東京都生まれ。立教大学法学部卒。91年に少女小説でデビュー。性愛をテーマに現代もの、SF、ホラーなど多ジャンルで精力的に作品を発表し続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。