河出文庫<br> ぐつぐつ、お鍋

個数:

河出文庫
ぐつぐつ、お鍋

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年05月20日 15時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 224p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309420226
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

寄せ鍋、湯豆腐、ちゃんこなべ。豚肉とほうれん草だけの常夜鍋もあれば、鶏で水炊き、牡蛎を入れたり、鱈を入れたり魚介も美味しい。キムチでチゲにしたり変わり種でチーズフォンデュ風?鍋をした後の〆もお楽しみ。タレも具材も、自分だけのアレンジで可能性は無限大!身も心もあったまる、とっておき鍋エッセイ37篇。

目次

鍋(安野モヨコ)
鍋の季節(岸本佐知子)
小鍋だて(池波正太郎)
小鍋立て論(東海林さだお)
鍋(獅子文六)
河豚(吉川英治)
鳴るは鍋か、風の音か(神吉拓郎)
水戸・烈女と酒を汲む(抄)(宇能鴻一郎)
衝撃のスッポン初体験!(中村うさぎ)
ちゃんこなべで縁起かつぎ(石井好子)
「どぜう」文化(荻昌弘)
鏡花と突ついた鍋(小島政二郎)
おでん恋しや(池内紀)
春のおでん(川上弘美)
すき焼き―父と二人だけの鍋(ねじめ正一)
ジンギス汗鍋 秋を感じると起きる激しい食欲の胸騒ぎ。(池部良)
よせなべ(久保田万太郎)
鍋料理の話(北大路魯山人)
鍋物で味わうマイホームの幸せ(檀一雄)
寄せ鍋嫌い(筒井ともみ)〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

penguin-blue

37
昔、池波正太郎の作品に出てくる七輪で作る小鍋を煮ながらの一杯がいかにも風情があって憧れた。鍋というのは不思議なもので、冷蔵庫の残り物を利用した節約、省エネの一品にもなれば、具材に凝ればどこまでも高級な、手の込んだ品にもなりうる。守備範囲が広すぎるがゆえにエッセイ集としてはちょっと散漫な印象。あわよくば新しいレシピや変わった鍋も、と思ったけれど意外と王道の日本の鍋が多かった。柴崎友香さんが書いておられたけど、私もおでんを鍋のくくりに入れるのは違和感がある。2024/01/08

星々

24
おいしい文藝シリーズは文庫化されてから全巻積読してあるけれど、これは季節的に今読まないと。 シンプルな湯豆腐、寄せ鍋、牡蠣鍋、すき焼き、フグ鍋、あんこう鍋、すっぽんなどなど。 読めば今晩はきっと鍋が食べたくなる。2024/01/08

くろにゃんこ

23
お鍋に関するエッセイ37人。美味しいですよね~まだ寒いからせっせとお鍋にしたいと思います。かつて職場の飲み会でお鍋が出ると嫌だったなぁ、みんなの分を取り分けるとか本当に面倒でした💦2024/03/10

ぜんこう

19
お鍋を食べる機会も減ったなぁ…家族バラバラというのも原因かもなぁ。 本書は題名の通り、鍋物に関するエッセイの寄せ鍋、否、寄せ集め。 その中で僕の期待通り岸本佐知子さんは異質でした…鍋物自体じゃなく行方不明になったアク取りの話…だから岸本さん好き(笑)2024/02/23

陽ちゃん

10
お鍋にまつわるエッセイ集。今の季節にピッタリ!でした♪お腹が空いている時に読むのは危険ですが、読んでるだけでほっこり温まりました。2023/12/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21616477
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。