河出文庫<br> 私を見て、ぎゅっと愛して〈下〉

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり

河出文庫
私を見て、ぎゅっと愛して〈下〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月26日 14時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 358p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309417936
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

出版社内容情報

婚約者がいるにもかかわらず、出会い系サイトをやめられない女性が、その日常を率直に綴った話題のブログを大幅に改訂し文庫化。

内容説明

「私は、正直に書く。なんと非難されようと、書かなければならない」次々と自身に降りかかる衝撃的な体験の果てに、絶望の淵に立たされた主人公。やがて母、婚約者、親友、同僚と向き合い、ある大きな決断をする―。誰にも言えない苦しみを抱えながら、それでも日々を生き抜こうとするすべての人へ贈る、実話をもとにした切実な日々の記録。

著者等紹介

七井翔子[ナナイショウコ]
深いトラウマと闘いながら救いを求め、ブログに実体験を綴りはじめる。やがて年間300万アクセスを超えるほどの人気となり、『私を見て、ぎゅっと愛して』として書籍化。その後、新たなブログ「風の結露」内で発表した短編小説「夢の色」が「第1回アメーバブログトラステ賞☆2005年秋エディション」大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

1
婚約者と親友によって、下巻は、読む気が失せた。 婚約者も最低であったが、肉体関係を許した、親友の由香も、最悪である。 こいつも、そうなってしまった配慮が全くなく、妊娠した手紙を窘めたり、のこのこ実家に出向いて、帰り際、小学校時代の歌を歌ってみたり、また、最後は、子供が生まれた時も、電話したりと馬鹿女である。 事が事だけに、妊娠、出産の事実を著者がどのような気持ちで受け取るか考えたら、連絡をとるべきではなく、縁を切るべきだし、許しを乞う浅ましいさが、実に不愉快であった。2021/04/29

ゆきわか

1
文中で紹介されていた ほんんどの依存症の根本が説明がされているというロビン・ノーウッド著「愛しすぎる女たち」も読んでみたいと思った。20年近く前のブログ日記が元の本であるが、年月を感じさせない内容だった。読み終わって、文庫版 あとがきから現在の著者が、幸せであることに安堵した。2021/04/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17392405
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。