河出文庫<br> バレリーナ―踊り続ける理由

個数:
電子版価格 ¥814
  • 電書あり

河出文庫
バレリーナ―踊り続ける理由

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年10月20日 13時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 189p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309416946
  • NDC分類 769.1
  • Cコード C0173

内容説明

年齢を重ねてなお進化する、その強さと、しなやかな美しさはどこからくるのか?バレエという西洋の舞台芸術で、日本人として世界の頂点を極めたバレリーナが、自身の経験をもとに、現代を生きるすべての女性に贈る言葉たち。コンプレックスとの付き合い方、歳とともに変化する自分の受け入れ方、そして本当のエレガンスとは―。引退と新たな挑戦に向けてのメッセージ、阿川佐和子との対談を特別収録。

目次

はじめに―バレエが私に教えてくれたこと、お話しします
第1章 好き、は人生の導き手
第2章 「自分の居場所」を見つけるために
第3章 ライバルは、自分
第4章 補い合い、引き出し合う関係
第5章 変化する自分と向き合いながら
第6章 エレガントに生きる
第7章 心にも栄養を

著者等紹介

吉田都[ヨシダミヤコ]
東京都生まれ。9歳でバレエを始める。1983年ローザンヌ国際バレエコンクールにてローザンヌ賞を受賞、英国ロイヤル・バレエスクールに留学。84年サドラーズウェルズ・ロイヤルバレエ団に入団。88年に最高位であるプリンシパルに昇格、以後95年に移籍した英国ロイヤル・バレエ団を2010年に退団するまでの22年間、世界最高峰の舞台に主役として立ち続け、その確かなテクニックと音楽性、豊かな表現力は“ロイヤルの至宝”と称された。20年の新国立劇場・舞踊部門芸術監督就任を前に、19年夏に現役引退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

世界のプリマ・吉田都が強く美しく生きたいと願う女性達に贈るメッセージ。ベストセラーが引退を機に遂に文庫化。特別収録多数。