河出文庫<br> 暗がりの弁当

個数:
電子版価格 ¥712
  • 電書あり

河出文庫
暗がりの弁当

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年04月24日 13時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 176p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309416151
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

洋食を愛し、ブドウ酒を愛し、ウィスキーを愛し、妻の手作りを愛し…。食べ物、アルコールの健康的?偏愛記。それから市井の人生の味わいと哀歓。綴りつつ、語りかける、あなたに、自らに、そして魂は振り動かされる。曲軒周五郎の面目躍如。最高のエッセイ全三十六本。

目次

某月某日
日録
胃袋パトロール
行水と自炊
酒も食べ物も
笑われそうな話
好みの移り変り
ブドー酒・哲学・アイスクリーム
北へ傾がった家
暗がりの弁当〔ほか〕

著者等紹介

山本周五郎[ヤマモトシュウゴロウ]
1903年、山梨県生まれ。作家。関東大震災で被災し、神戸に転居、地方紙に職を求める。上京の後、千葉県浦安に移り、作家活動に入る。報道班員を辞退するなどの戦中時代を経て、戦後は横浜に居を定め、旺盛な作家活動に入る。直木賞など数々の文学賞を辞退したことでも知られる。1967年逝去。その業績を顕彰し、山本周五郎賞が設けられている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

食べ物、飲み物、世相に関する低い目線の真摯なエッセイ。曲軒の面目躍如。はらわたに語りかける名文。

山本 周五郎[ヤマモト シュウゴロウ]
著・文・その他