河出文庫<br> 英子の森

個数:
  • ポイントキャンペーン

河出文庫
英子の森

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月22日 12時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 182p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309415819
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

英語は彼女を違う世界に連れて行ってくれる「魔法」のはずだった…社会に溢れる「幻想」に溺れる私たちに一縷の希望を照らす話題作!

内容説明

「英語ができると後でいいことがある」幼い頃から繰り返し母親に、テレビに、先生に、広告によって刷り込まれた言葉。そう、英語は彼女を違う世界に連れて行ってくれる「魔法」のはずだった…わたしたちはこんなにも奇妙な世界に住んでいる!社会に溢れた「幻想」に溺れる私たちに一縷の希望を照らす話題作、待望の文庫化!

著者等紹介

松田青子[マツダアオコ]
1979年、兵庫県生まれ。同志社大学文学部英文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ちなぽむ@ゆるりと復活

149
「英語ができるといいことが」日本人の英語コンプレックスはいったい何なんだろう。どうして誰も「大事なのはそれを使って何をするか」と教えてくれなかったの?社会に出たら手のひら返す。もやもやもやもや。教えてくれなかったせいにして、ここにいる自分はほんとの自分じゃない、なんて言い聞かせて、美しい森に住む。誰かのせいにして森に潜む。表題作、スカートの上のABC、博士と助手が好き。「そのことについて書かない人、話さない人は、そのことについて考えていない人、忘れてしまった人というわけですな」いやー、耳が痛いですな。2019/03/31

かわうそ

28
「※写真はイメージです」というフレーズや、こども番組における「おにいさん」という存在など、「なぜそこに着目した」というポイントへの違和感を突き詰めるスタイルが超好み。この著者はきっと大喜利が得意に違いないですよ。2018/07/25

ぱなま(さなぎ)

27
薄々気づいていながら目をそらしていたことを、嫌味になるかならないかのすれすれのところで、ユーモアを交えて語る。なんとセンスの良い文章…などとしたり顔で感想を書くことすら、『博士と助手』を読むと恥ずかしくなってきますが。だってことばにしなくては無くなってしまうあれもこれもがいつか消えてなくなってしまうのが惜しかった。ヒントがなければ思い出にすらなりはしない。誰かの人生を変えてしまうかもなんて大それたことは思ってない。だからといって一番手を抜いちゃいけないところに手を抜き始めているのかもな、わたしたちは。2018/03/29

ちゅんさん

27
面白い。いやーな感じがするところがまたいい。『スタッキング可能』もそうだったけど、いろんな意味で型にハマらない感じが読んでて楽しい。表題作以外の短編も個性的で良かったです。2017/12/30

オスカー

25
タイトル買い。たしかに英語が出来る、話せるって学校の試験なんかだけては判断出来ないし、話せたとしても(私は話せないし、理解も出来ない~!)きちんと正しく伝わっているのか心配になる。他の話もうん、こういうことを考える、ありそう、と多人数の頭の中をのぞいたような気持ちになった。ちょっとばかりクセはあるかもしれないけれど、面白い本だったな。特に「おにいさんがこわい」と「わたしはお医者さま?」が好き。2017/12/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12470639

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。