なぜ“共産主義”が日本で成功したのか

  • ポイントキャンペーン

なぜ“共産主義”が日本で成功したのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784062055444
  • NDC分類 304

内容説明

滞日40年の著者が見たニッポンは、“競争的共産主義”で繁栄した国だった。社会主義崩壊の世紀末に読む、ユニークな日本論。

目次

第1部 “共産主義”ニッポンの成功(欧米から見た日本;競争的共産主義とは;西洋の顔をしたニッポン)
第2部 ニッポン共産主義社会をまる裸にする(閥をつくりたがる人々;よそ者をつくりだす社会;依存し合う日本人;日本人と合理性)
第3部 “共産主義”ニッポンの将来(日本はいかに“共産主義”をとり入れたのか;階層制社会ニッポン;人間関係が社会を動かす;日本人は何を信じているのか;日本人とコミュニケーションをする;日本の女性が抱える問題;欧米とは異なる労働システム;日本経済の奇跡を検証する;日本の権力構造はグー・チョキ・パー;日本人は効率的か;大きく変化する経済情勢;日本の競争的共産主義)