河出文庫<br> 謎解きモナ・リザ―見方の極意 名画の理由

個数:

河出文庫
謎解きモナ・リザ―見方の極意 名画の理由

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 228p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309414416
  • NDC分類 723.37
  • Cコード C0170

内容説明

絵画史上、最高傑作と名高い『モナ・リザ』。晩年のダ・ヴィンチが手を加え続けたこの未完の名画には、どんな仕掛けが、隠されているのか!?斜めに交差して配置された不機嫌な表情と柔和な表情。画家の署名代わりに描かれた胸元の紋様。そして最大の謎、モデル問題…一枚の名画を読み解くことを通して、究極の鑑賞眼である“画家の眼”が手に入れられる!愛人の美少年による『モナ・リザ』売却事件など、新事実も満載の決定版。

目次

『モナ・リザ』その画面の謎―名画の見どころ、構図の魔術、秘密の署名
無感動の謎―名画の証としての無感動 美的感動の不可逆反応
モデルの正体―解明された美術史上最大のミステリー
盗まれた世紀の名画―フィレンツェで描かれた名画がパリにある理由
未完成の『モナ・リザ』―画家の眼で見るために
美少年サライの謎―少年愛のフィレンツェ、聖母マリアの面影
無学の天才―万能の画家が不遇に終った理由
タッチを読み解く―宮廷美学としてのさりげなさ 天才の証としての筆づかい
風景画の誕生―フィレンツェ・ルネッサンス散策のために
人物画の登場―メダルから肖像画へ 顔の向きが意味するもの
ルネッサンスの薄暮―バロックの闇 印象派の光
微笑の謎―『モナ・リザ』は、なぜ微笑み続けているのか!?

著者等紹介

西岡文彦[ニシオカフミヒコ]
1952年生まれ。多摩美術大学教授。版画家。柳宗悦門下の森義利に入門、伝統版画技法の継承者となる。そのユニークな著作によって、名画の謎解きブームを引き起こし、今日の美術書や美術番組のスタンダードを確立した第一人者として知られる。テレビ番組の企画・出演も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

未完のモナ・リザの謎解きを通して、あなたも“画家の眼”になれる究極の名画鑑賞術。「たけしの新・世界七不思議大百科」でも紹介!

【著者紹介】
1952年生まれ。多摩美術大学教授。伝統版画技法「合羽刷」の数少ない継承者。著書に『名画の暗号』『絶頂美術館』など多数。「日曜美術館」「世界一受けたい授業」など美術関連番組も多数、企画・出演。