運動会までにどんどん子どもの足が速くなる!―運動がニガテな親でも簡単に教えられる

個数:

運動会までにどんどん子どもの足が速くなる!―運動がニガテな親でも簡単に教えられる

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2024年06月13日 12時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309294124
  • NDC分類 782.3
  • Cコード C0077

内容説明

運動がニガテな親でもじっくり教えられる!足が速くなる基本の姿勢!ライバルに差がつくスタート!運動センスが伸びるトレーニング!心を育てて「走ること」が好きになる!日本一の選手を育てたカリスマ指導者が教える「かけっこ」メソッド!運動会までの「3週間プログラム」つき。

目次

はじめに 運動会のスターになれる走り方
1 「基本の姿勢」をマスターする
2 「スタート」をマスターする
3 「反発力」をマスターする
4 「中間地点からの走り」をマスターする
5 「運動オンチ」克服!コーディネーショントレーニング
6 子どもの「心を育てる」Q&A
特別収録 運動会までの「3週間プログラム」

著者等紹介

川本和久[カワモトカズヒサ]
福島大学陸上競技部監督。福島大学人間発達文化学類教授。1957年、佐賀県生まれ。筑波大学で陸上選手として活躍後、同大学院でコーチ学を専攻。その後、小学校教師などを経て’84年に福島大学教育学部に助手として勤務し、陸上部監督に就任。’91年に文部省(当時)の在外研究員としてカナダと米国に留学。オリンピックで3大会連続金メダルを獲得したカール・ルイスのコーチ、トム・テレツに学ぶ。走り幅跳びの日本記録保持者である井村(旧姓・池田)久美子選手、400メートル走の日本記録保持者である千葉(旧姓・丹野)麻美選手など、名選手を育て上げている。2022年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。