あいうえオノマトペ―ことばを育てるえほん

個数:
  • ポイントキャンペーン

あいうえオノマトペ―ことばを育てるえほん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月21日 14時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 96p/高さ 18X19cm
  • 商品コード 9784309291376
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

出版社内容情報

すいすい、みーんみーん、のっしのっし……つい真似したくなる響きと、楽しい絵。自然にことばが増えていく、あたらしい五十音絵本。

内容説明

ついマネしたくなる!楽しくことばがふえていく!ことばの世界とひらがなへの興味をひろげるあたらしいあいうえおの本。ことばとコミュニケーションの専門家“言語聴覚士”がなかなかおしゃべりを始めなかった我が子のために本当に欲しかった絵本をつくりました!おしゃべりを始める前でもコミュニケーションを楽しみたい!日本語の表現を豊かにしたい!自然にひらがなに親しんでほしい!そんなかたにおすすめです。0歳から楽しめる!

著者等紹介

石上志保[イシガミシホ]
言語聴覚士。児童発達支援施設、地域の福祉センター等での小児、成人期のコミュニケーション支援の経験を経て、現在は都内総合病院の小児科ほか、地域のクリニックで言語聴覚療法に従事。ダウン症のある息子との生活経験を活かし、くらしのなかでことばの力を育てる方法について検討を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

コロナウィルスに怯える雨巫女。

10
《本屋》あいうえおで、オトマトペ。絵が楽しい。2021/04/24

コリー

1
図書館本。息子もうすぐ2歳。最近メキメキ言葉が上達しているので、あいうえおを教える絵本でも読み聞かせようと思って借りてみた。一通り全部発音できた。けど、『ん』が上手く言えなかったのが可愛かった。今だけの楽しみである。2021/06/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17585708

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。