笑いの学校

個数:

笑いの学校

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年03月05日 08時45分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309291215
  • NDC分類 779.04
  • Cコード C0076

出版社内容情報

若手漫才師のまんじゅう大帝国が、島田洋七、爆笑問題、春風亭昇太、塙宣之、神田伯山らに笑いの神髄を学ぶ! 序文=高田文夫。

目次

一時間目 学びのはじまり(講師・爆笑問題)
二時間目 講談から学ぶ(講師・神田伯山)
三時間目 漫才から学ぶ1(講師・塙宣之(ナイツ))
ホームルーム 事務所の先輩から学ぶ(講師・ウエストランド)
四時間目 落語から学ぶ(講師・春風亭昇太)
五時間目 漫才から学ぶ2(講師・島田洋七)
六時間目 全講義大反省会(講師・爆笑問題)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

gtn

26
爆笑問題やナイツ塙、春風亭昇太等、その道のオーソリティーに対するインタビュー集。なかでも、相方のことを丸ごと人間としてみるから腹が立つ。お互いに「ツッコミの道具、ボケる道具」としか見ないこと。まんじゅう大帝国の漫才はオチまで長い。その間にチャンネルを変えられてしまう等々、島田洋七のアドバイスはより具体的。他人に"断言"できるのは、かつて頂点を極め、何かが見えた者のみ許されること。2021/06/21

しゅんぺい(笑)

1
話がまとまらへんくって、特にお笑いにそんなに入れ込んでない自分が読むにはちょっとつかみづらかった。手え出すのが早かったなあ。2021/04/11

BOOK READ Kame Papers

1
タイタン所属のお笑いコンビまんじゅう大帝国が爆笑問題、ナイツの塙など先輩芸人とのインタビューを文字起こししたものが掲載されている。読んだ感想としてはお笑い好きな私にとっては中々面白かった。だが、まんじゅう大帝国の今後の活動スタンスや芸風については、先輩芸人達が彼らに気を遣ってしまい、本音で喋れていないのではないかと思う箇所もあった。でも、洋七師匠の昔の武勇伝なんか読み応え十分だし、全体的にも読みやすい内容なのでお笑い好きな人は一読の価値ありだと思う。2021/02/17

キューピーハニー

1
密かに応援している芸人まんじゅう大帝国ですが、本を出しました。爆笑問題、神田伯山、ナイツ塙、ウエストランド、春風亭昇太、島田洋七にインタビューし、笑いのいろはを学びます。色々知らないことも学べて、面白かったです。2021/02/07

活字@れつだん先生

1
ヴァラエティに富んだ面子との対談が面白い。あまり知らない春風亭昇太と島田洋七が特に印象的。「売れるちゅうことは、その人たちの夢を壊してるわけやから」漫才はもちろん、講談や落語の話も面白かった。教えを乞うスタイルいいね。爆笑問題との退団が一番笑えた。第二弾も楽しみ!2021/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17034357
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。