人生がときめく片づけの魔法〈2〉 (改訂版)

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

人生がときめく片づけの魔法〈2〉 (改訂版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月11日 06時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 280p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784309287232
  • NDC分類 597
  • Cコード C0030

出版社内容情報

累計1000万部超えの世界的ベストセラー。「捨てる」を終わらせた後、「ときめく暮らし」をいかに実現するかをテーマにした続編。

内容説明

片づけとは、自分自身、そして人生と向き合う行為なのです。

目次

第1章 ときめく感覚を身につける(片づけは自分と向き合う行為、掃除は自然と向き合う行為;「ときめき」がわからない人は心臓に近いモノから選びなさい ほか)
第2章 ときめくおうちのつくり方(残すと決めた「グレーゾーンのモノ」は堂々ととっておく;家の中を美術館のような「ときめき空間」にする ほか)
第3章 モノ別・ときめき収納法のすべて(片づけ中は仮置きでオーケー、収納は最後にピタリと決まる;素材を意識することから収納は始まる ほか)
第4章 キッチンはこうして片づける(「キッチン道具がサッと取り出せる」を理想にしてはいけない;キッチン収納は掃除のしやすさを前提に考える ほか)
第5章 人生に片をつけるということ(一〇年間、片づけを拒んだ人でも二日で片づけられる;家族の写真は家族みんなで片づけるとよい ほか)

著者等紹介

近藤麻理恵[コンドウマリエ]
片づけコンサルタント。5歳から『ESSE』などの主婦雑誌を愛読。中学生のときに本格的に片づけの研究を始め、大学在学中の19歳のときにコンサルティング業務を開始し、独自の片づけ法「こんまりメソッド」を編み出す。2010年に出版した初めての著書『人生がときめく片づけの魔法』が世界40カ国以上で翻訳出版され、シリーズ累計1000万部を超える世界的大ベストセラーに。「KONDO」という言葉がアメリカでは「片づける」という意味として使われるようになるなど、社会現象となる。2015年、米『TIME』誌で「世界でもっとも影響力のある100人」に選出され、活躍の場を海外に広げている。2019年よりNetflixにてスタートした冠番組『KonMari―人生がときめく片づけの魔法―』が190カ国で放映されている。現在は、こんまりメソッドを使った片づけレッスンを提供する「こんまり流片づけコンサルタント」を育成し、日本を含め世界30カ国以上で活躍中。また、片づけを終わらせてときめく毎日を送ることを目的にしたオンラインサロン『人生がときめく片づけの魔法研究室』を主宰している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごへいもち

24
「メイクって義務じゃないから、無理にでも自分のモチベーションが上がるようなものを揃える」。写真整理、頑張らなくっちゃ2019/03/17

Kau

11
服の畳み方とかは参考になりました。でも、ときめかないからってそんなに勢いよく捨てられません。捨てた後に欲しくなっても貧乏な私には買い足せないものw2019/11/29

アカツキ

11
2作目。1作目を補足するような内容で、1では文章だけだった衣類の畳み方がイラストで描かれていてわかりやすくなっている。今作は捨てるよりも、残す物・収納に焦点を当てていて、風水的な話も少しアリ。著者父からの依頼で仕事をした話、姉妹でアルバムをプレゼントした話など家族エピソードに温かい気持ちになった。2019/10/05

ほほほ

9
前作に続き読んでみましたが、こちらは前作の補足みたいなもので、情報量が多く細かくてむしろ混乱しそうな…。しかも、少し風水っぽいところがあったりちょっと行きすぎというか個人的に首をかしげちゃうような部分もあり。でも、こんまりさんのご愛嬌ということで面白おかしく最後までさらっと読みました。キッチンの片付け方について書かれている箇所は良かったです。ぜひ参考にしたい♩2019/06/23

kimekomi

7
ときめきを残して、しまい場所をきちんと決めたら本当に綺麗になった!2019/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13505043

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。