家庭で作れるスペイン・バスク料理

個数:

家庭で作れるスペイン・バスク料理

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文はお受けできません。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 79p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784309285511
  • NDC分類 596.23
  • Cコード C0077

出版社内容情報

美食の王国と言われるスペインのバスク地方。ピンチョス発祥の地であり、独特の文化をもつこの地方の伝統的な家庭料理を紹介。

【著者紹介】
東京生まれ。アメリカ留学後ツアーコンダクターとして世界各地を回る。その後スペインに暮らし、家庭料理を学ぶ。著書『週末はパエリャ名人』『豆とスープが待つ食卓』『スペインから届いた、ほっとやさしいレシピ』

内容説明

本書では、沿岸部を中心とする海バスクの魚介料理と、内陸部の山バスクの野菜や肉料理を中心に、美食の地の家庭で日々作られる絶品メニューの数々を紹介します。

目次

1 海バスクの魚介料理
2 バスクはピンチョスの聖地!
3 山バスクの肉・野菜料理
4 伝統のお菓子

著者等紹介

丸山久美[マルヤマクミ]
料理家。東京生まれ。アメリカ留学後、ツアーコンダクターとして世界各国を回る。その後スペインのマドリードに暮らし、1986年から2000年まで14年間滞在。スペイン料理の豊かさに魅せられ、現地の料理教室に通い家庭料理を学ぶ。帰国後、スペインの家庭料理をベースにしたからだにやさしいレシピを雑誌やテレビで紹介。スペイン家庭料理教室「mi mesa」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ロア

20
始めて見るバスク料理。似たような食材を使ってるように見えるのに、どれも絶妙にレシピが違うのが不思議(*゚ω゚*)呼び名だけでは想像もつかない料理名や材料もあって、味の予想も全くつかない、でも、どれもシンプルで美味しそう!特に、パステル・バスコ、パステル・デ・アロス、ゴシュアというお菓子が美味しそうなのです(*´Д`*)2017/08/31

更紗蝦

17
コラムを読んで、バスクの沿岸はかつては捕鯨が盛んだったと初めて知りました。鯨油だけが目的だったわけではなく、鯨肉もスペインやフランスなどの国と取引され、鯨ひげはスカートやコルセットの芯の材料になっていたそうです。ニューファンドランド近海まで鯨を獲りに行くようになると、船に干しだらが備えられるようになったとのことで、捕鯨と干しだらの深い関係に思いを馳せました。2017/11/05

みい

4
トマト煮込み、干しピーマンのチョリセロ。その土地その土地の味がある。2021/10/17

1
家庭で作れる…かな??材料が揃えば作れるかな?2015/11/26

チョビ

1
バスクというとフランスなのかスペインなのか?とガトー・バスク(本書では別名です)くらいしか知らないので。まあ、地中海風のご飯なんですかね。それでいて、ちょっとセレレガンな雰囲気もあって。まあ、飛行機に半日揺られていることが耐え難い身分としては、一生行くこともないんだろうなあ。2015/11/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9905331

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。