家庭で作れるスペイン料理―パエリャ、タパスから地方料理まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784309282657
  • NDC分類 596.23
  • Cコード C0077

内容説明

イベリア半島に位置するスペインには、海の幸と山の幸を生かした地方色豊かな料理がいろいろあります。スペイン料理の代名詞ともいえるバレンシア地方のパエリャをはじめアンダルシア地方のガスパチョやバルで気軽につまむタパスまで、どれもが各地の風土に根ざした個性的なものばかり。マドリードに14年間暮らした著者が、現地で習得したさまざまな家庭料理の味をエッセイとともにご紹介します。

目次

まえがき―スペインに暮らして
01 これだけはマスターしたい代表的な家庭料理
02 バルの定番、タパスの楽しみ!
03 個性豊かな地方の家庭料理(バスク;ナバラ、アラゴン、ラ・リオハ;カタルーニャ、バレンシア、ムルシア;ガリシア、アストゥリアス、カンタブリア;マドリード、カスティーリャ・ラ・マンチャ、カスティーリャ・イ・レオン、エストレマドゥーラ;アンダルシア)
04 昔ながらの素朴な味わいのお菓子

著者等紹介

丸山久美[マルヤマクミ]
料理家。東京生まれ。アメリカ留学後、ツアーコンダクターとして世界各国を回る。その後スペインのマドリードに暮らし、1986年から2000年まで14年間滞在。スペイン料理の豊かさに魅せられ、現地の料理教室に通い家庭料理を学ぶ。帰国後、スペインの家庭料理をベースにしたからだにやさしいレシピを雑誌やテレビで紹介。スペイン家庭料理教室「Mi Mesa」主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

更紗蝦

9
「バスク」「ナバラ、アラゴン、ラ・リオハ」「カタルーニャ、バレンシア、ムルシア」「ガリシア、アストゥリアス、カンタブリア」「マドリード、カスティーリャ・ラ・マンチャ、カスティーリャ・イ・レオン、エストレマドゥーラ」「アンダルシア」の6つの地域に分けて地方の家庭料理を紹介しているページが面白いです。スペインが多民族国家であることが分かります。2015/12/20

海老庵

1
このシリーズにしては比較的簡単な、本当に家でも作れるレシピが一通り揃っていて実用性高い。2015/04/22

fukura

1
パエリア、ガスパチョ・・・どれもおいしい~。 2013/06/13

オレンジかあさん

0
<図書館>2014/01/12

ぽけっとももんが

0
「家庭で作れる」シリーズの中では比較的本当に家庭でも作れそうな料理。とはいえあまりにニンニクなど多用するので、作るにも日を選ぶんじゃないかと。もっとお菓子があればよかったのに。2014/04/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3242072

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。