世界一おもしろい国旗の本

個数:

世界一おもしろい国旗の本

  • ウェブストアに64冊在庫がございます。(2021年10月19日 21時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 112p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784309279305
  • NDC分類 K288
  • Cコード C8725

出版社内容情報

星や太陽、十字架に武器…世界の国旗には、どれも長い歴史が刻まれている。国旗を通して世界を深く、楽しく学べる新感覚・国旗絵本。

ロバート・G・フレッソン[フレッソン,R G]
著・文・その他

小林 玲子[コバヤシ レイコ]
翻訳

内容説明

美しいイラストと文章で、国旗の歴史をていねいに紹介。それぞれの国のたどった道がみえてくる!巻末には大陸別の世界地図を収録。スポーツ観戦や調べ学習、ニュースを見る時にもお役立ち!

目次

十字とX形十字
ユニオン・ジャックがえがかれた国旗
三色旗
ななめのしま
アラブ諸国の色
三日月
国旗のなかの動物
たくさんの星
アフリカ諸国の色
二色旗
紅白の旗
太陽と円
赤と白と青!
世界地図

著者等紹介

フレッソン,ロバート・G.[フレッソン,ロバートG.] [Fresson,Robert G.]
イギリスを拠点に活動する女性イラストレーター。ロイヤル・カレッジ・オブ・アート卒業。手描きの線画と20世紀初頭のグラフィックアートにインスパイアされた作風を特徴とし、数多くの美しい作品を発表する。「ニューヨークタイムズ」「ガーディアン」をはじめ世界各国の出版物、広告の仕事等で活躍している

小林玲子[コバヤシレイコ]
国際基督教大学教養学部卒、早稲田大学院英文学修士。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どぶねずみ

40
1枚の国旗にはその国の歴史と末来への希望がたくさん詰まっている。あしらわれている色にも意味があるし、星は独立だったり、三日月はイスラム教の象徴だったりする。日の丸と言われている日本の国旗は千年以上の歴史があり、正確には「日章旗」と呼ぶそうだ。ルビがふられているから子ども向けの本だろうけど、よほどマニアックな子でないと、小学生には難しいんじゃないかな。地図を見るのが好きな人には、とてもお気に入りの本になると思う。2021/06/02

ミライ

33
世界中の国旗について、旗のデザインごとに歴史を交えて解説した絵本。三色旗、二色旗、三日月、動物の入った旗、太陽の入った旗などなどカテゴリごとに世界中のさまざまな旗が紹介されている。中東・アフリカ・アメリカ・欧州など地域ごとに独特の特徴があることが分かりいい学びになった。2019/02/03

nico

28
子ども向けに優しい文体で書かれているけれど、「十字軍」「植民地時代」「革命」といった出来事の詳しい解説はないため、結構難易度高めな内容かと感じました。世界史を学ぶときの導入に良さそう◎国旗ってなかなか全部は覚えられないし、あまり意識しないで見過ごしてしまっているけれど、これからは世界大会やオリンピックなど見かけるたびに意識してみようかなと思いました。2018/11/04

どあら

20
図書館で借りて読了。国旗の意味など、分かりやすい解説付きです。2018/12/27

しろくま

19
書店で立ち読みし、家でもじっくり読みたくて購入しました(^o^)息子が一時期、国旗好きになったのを機に母も国旗に興味を持つようになりました。国旗は、まさに国を象徴するもの。色や数形に大きな意味があります。この本、国旗をそれぞれ分解し、さらに歴史を遡って教えてくれるので分かりやすいです。植民地からの独立、島の数など、色や形でどの国と繋がりがあるのかなどもわかって興味深いです。2018/10/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12703631

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。