落語家と楽しむ男着物

個数:

落語家と楽しむ男着物

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年07月09日 18時14分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 112p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309278827
  • NDC分類 593.1
  • Cコード C0077

内容説明

日本で一番着物を着る職業・落語家たちが案内する男着物入門。体型別着こなし術、着物の選び方、着方など、落語家さんたちが初心者でも楽しめる手軽で粋なノウハウを伝授。春風亭昇太、桂文治のインタビューも掲載!

目次

春風亭昇太―初心者こそ、自信をもって、着物を楽しもう!
1 落語家の着物(自由に楽しく;男ものの着物の名称;基本の着方―春風亭昇々 ほか)
2 着物を見に行こう(どう選ぶ?どこで買う?;着物を誂える;便利な仕立て上がり ほか)
桂文治が語る着物のある暮らし
3 きもの便利帳(落語家の着方;着物を着るために;足袋の履きかた ほか)

著者等紹介

矢内裕子[ヤナイユウコ]
東京都文京区出身。出版社勤務後、フリーランスのライター&編集者。マンガ、美術のほか、古典芸能、茶道など伝統文化について執筆・編集をおこなっている。表千家教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日常的に着物を着こなす落語家たちが、初心者でも楽しめる手軽で粋な着物のノウハウを教えます。