金魚ノ歌

個数:
  • ポイントキャンペーン

金魚ノ歌

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月27日 17時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 143p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784309277318
  • NDC分類 723.1
  • Cコード C0071

出版社内容情報

金魚をモチーフにしたアート作品を作り続けてきた金魚絵師・深堀氏による2011年から2015年までの最新作を網羅した作品集。

深堀 隆介[フカホリ リュウスケ]
1973年愛知県生まれ。1995年愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻学科卒業。2000年から金魚をモチーフにした作品を創り続け、受賞歴多数。国外での評価も高い、いま最も注目を集めるアーティスト。

内容説明

世界が驚愕した3D絵画を中心に代表作、最新作を網羅した、金魚アートの到達点!金魚絵師・深堀隆介作品集。

著者等紹介

深堀隆介[フカホリリュウスケ]
1973年愛知県生まれ。1995年愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻学科卒業。2007年アトリエ“金魚養画場”を横浜に開設。受賞歴:愛知県立芸術大学卒業制作展片岡修賞(1995)。富士銀行・みずほ銀行ストリートギャラリー採用(200・2003)。京都嵯峨芸術大学アートコンペ2001特別賞。ターナー・アクリル・アウォード2003今井祝雄賞。第9回岡本太郎現代芸術大賞展2006入選。PERSPECTIVE透視40Undder40 2012 Art部門受賞/香港(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kinkin

94
以前テレビだったかこの金魚の3Dアートを見ていた。この本の表紙を見て即借りてきて読んだ。この金魚の描き方が不思議だったが解説を読んで驚いた。器に樹脂を流し込んでその上に絵を描きそれを何度も繰り返すことで立体金魚が出来るという。根気と集中力のいる技法。桶や枡、風呂屋にあるプラスチックの桶、空き缶や和皿他様々なものに金魚が泳いでいる。本だけでなく実際の見たらもっと感心してしまうのだろう。目からウロコ。図書館本2018/10/24

マエダ

79
はじめにの金魚救いのところがいい。疑ってかかっても全然絵だとわからない。なにより見ていて気持ちがいい。2017/07/05

むぎじる

43
今にもゆらゆらと泳ぎだしそうな金魚たち。これが絵とは信じられない。幻想的で夢のような美しさに魅入られて、何度見ても飽きることがない。個展があるようなら、実際に観てみたいほど素敵だった。2016/09/23

はな

42
図書館本。金魚の3Dアートの一度本物見てみたい。まるで生きているかのようで素敵だなと思う。特に桜の花びらだったり水草が浮いているもののクオリティがすごいと思います。作品展近場でないかなぁ~。2016/10/09

ロア ※設定変更忘れるな自分

38
金魚を色々な器で飼育する方法が学べる本かな?(*゚∀゚*)と思ったら、全っ然違った‼︎‼︎「こんなにちっちゃい貝殻や浅い弁当箱で飼うなんて金魚さん虐待ダヨ。。。」と半ばしょんぼりしながらページをめくっていたら、途中で制作風景のお写真が登場してビックリ‼︎これ全部アクリル絵の具で描いた絵なんですってΣ(*゚Д゚ノ)ノすごいなぁ‼︎何気にメダカがかわいい♪2016/08/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11024140

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。