画集 銀河鉄道の夜 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 62p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784309276441
  • NDC分類 727
  • Cコード C0071

出版社内容情報

プラネタリウムで上映され100万人が感動した「銀河鉄道の夜」の画集が、ついに復刊。賢治幻想の世界へ誘う天上の画本(えほん)!

【著者紹介】
1896年岩手県花巻市生まれ。学生時代から短歌、童話、詩などを創作。農学校教師を経て、農業指導に献身するが、1933年、37年の若さで永眠。

内容説明

きらめく銀河をパノラマ体験―KAGAYAが贈る、天上の画本。観音開き入り・特別仕様。プラネタリウムで上映され100万人が感動した、あの「銀河鉄道の夜」の画集版!

目次

暗闇をぬけて
北十字から南十字へ
旅立ちの渚
レンズの銀河
午后の授業
星祭りの街
時計店
天気輪の柱
銀河ステーション
夜の軽便鉄道〔ほか〕

著者等紹介

宮沢賢治[ミヤザワケンジ]
1896年、岩手県花巻市生まれ。学生時代から短歌、さらに童話や詩など数多くの作品を創作。農学校教師を経て、農業指導に献身するが、1933年、37歳の若さで永眠

KAGAYA[KAGAYA]
1968年、埼玉県生まれ。豊富な天文知識と卓越したアートセンスで、宇宙と神話の世界を描くアーティスト。絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の世界的先駆者。ハイパーリアリズムと透明感あふれる独特の色彩感覚は国内外で高い評価と注目を集めている。「the Zodiac 12星座シリーズ」はジグソーパズルでのベストセラー。プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が全国で上映され大ヒット。作品展示や上映が世界各地で行われている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★スマホ新しくしたけど操作に苦戦中(¯―¯٥)

74
星座のようなきらびやかな画集。2019/11/03

グレ

61
まさにcelestial(天空/天国/天上界の、非常に美しい)な画集でしたが、その美しさに目が眩んだバカチンがけしからんことに1枚破り取っていました@福岡市図書館。ラッセンとシム・シメールの次に好きな画家で、デジタルペインティングの世界的先駆者であるKAGAYA氏の作品を、次はちゃんと全㌻読みたい。2020/10/11

てんちゃん

43
『銀河鉄道の夜』は以前に読んだことがありますが、絵のイメージが持ちづらく苦手意識がありました。絵本も手にしましたが、それらを見てもイマイチ…。でも、この画集を見て、びっくり!ほんっとうに美しくイメージが視覚化されています。イラストを購入したい!!このイラストを見ることで、作品のイメージも大幅UPしました。この画像を作った方はKAGAYAさん。デジタルペインティングの世界的先駆者です。同作をプラネタリウム番組として手がけ大ヒット中とのこと。絶対、見に行きますp(^^)q宮沢賢治十番勝負、第六番。2016/09/11

免疫力爆上げした ♪みどりpiyopiyo♪

40
『銀河鉄道の夜』の挿絵を楽しむ本 読み比べ。図書館で検索して何冊か借りてきました♪ ■KAGAYAさんは、星空を描くのが好きなデジタルの絵描きさんなのかな? 個人的にデジタルアーツにはあまり惹かれないので、ついつい「ラッセンっぽいなぁ」と感じてしまいました。ごめんなさい。■あと、『銀河鉄道の夜』を題材にしてますが、物語の中から数行ずつ、又は一言ずつ抜き出して、物語の順番に関係なくランダムに並んでいるのも、馴染めませんでした。(2009年)2018/09/09

り こ む ん

36
私のスマホの待受画面がこの表紙。しっかりと存在はしているのに透明な世界、鮮やかな光りの中にある静かな祈り。本当に美しく、画集なのだけど、少し照明を落として眺めると、美しさが引き立つ一冊。DVDで見るこの世界観も美しいけれど、やっぱり、動画は自宅の小さな画面でなく、プラネタリウムで見るべきかなぁ…画集が復刻してくれたことに、本当に感謝!2015/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9816488

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。