水の生きもの

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 24X38cm
  • 商品コード 9784309274034
  • NDC分類 722.5
  • Cコード C0071

出版社内容情報

インドの工房で手漉き紙に手刷りされ、手製本されたハンドメイドの大変美しい絵本。2012年ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞受賞。

2012年 ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞受賞!
(ニュー・ホライズン部門)

奇跡のように美しい手作り絵本
インド新進気鋭の芸術家による繊細で美しい絵を、
熟練の職人の手により手漉き紙にシルクスクリーンで一枚ずつ刷られ、
手製本で一冊ずつ丁寧に仕上げられました。
美術品のような珠玉の絵本、待望の日本語版です。

●絵画の素晴らしさ、シルクスクリーン印刷による美しい発色と画家の感性が光る配色、厚みのある優しい手触りの紙、独特のインクの匂い…本書のもつ存在感は他に類をみません。
●本書は、独自に定めたフェアトレード基準で運営された工房で制作されており、熟練した職人の丁寧な仕事としっかりとした品質管理で支えられています。
●同手法の既刊『夜の木』(2012年、タムラ堂刊)は3刷決定。手作りのため重版には時間がかかりますので、是非初版をお求め下さい。
●工芸品とも言うべき美しい絵本は、すべてシリアル・ナンバー入りの特別な一冊なので、プレゼントにも最適です。(※シリアル・ナンバーの選択はできません。)

【著者紹介】
ミティラー地方のダルバンガー県生まれ。幼少のころより、豊かな自然環境の中で感性を育む。ミティラー画に興味を持ち、学び始め、また独自のスタイルを模索する。

内容説明

『水の生きもの』は、インド東部ビハール州に伝わる繊細で生き生きとした民俗絵画の一種、ミティラー画の絵本である。画家ランバロス・ジャーは、ガンジス川のほとりで生まれ育ち、水とその中に棲む生きものに魅せられるようになった。この本は彼が生み出したユニークな「画家のノート」であり、ミティラー画のモチーフを用いてみずからのヴィジョンを表現したものだ。インドのチェンナイの工房で手漉き紙にシルクスクリーンで手刷りされ、一冊ずつ手製本されたハンドメイドの絵本である。2012年ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞受賞(ニュー・ホライズン部門)。

著者等紹介

ジャー,ランバロス[ジャー,ランバロス] [Jha,Rambharos]
『水の生きもの』で、2012年ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞受賞(ニュー・ホライズン部門)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

346
インドの東部、ビハール州の農村の女性たちが生みだしたというミティラー画。お祭りや結婚式の際に描かれる魔術的な図柄である。本書のランバルス・ロジャーは、それを学び、かつそこに独自の工夫を加えてこうした画集を構成した。技法はアクリル絵の具を用いた細密で繊細な線描である。個々の絵に使われる色は少ないのだが、それがどの絵においても極めて効果的に機能している。ここに描かれているのが、水の生きものということもあって、いずれもが生命の神秘と不思議な活力に溢れている。どの絵も実に素晴らしく、1枚ずつ切り離して額装に⇒2023/12/24

らぱん

61
①下から上に頁をめくり上げていく度にわくわくした。手漉きの紙のざらつきとシルクスクリーンのインクの凹凸は触ってるだけで楽しい。匂いも良い。表紙のぽかんと口を開けた魚がたまらないが、最初の鰐もぽかんだった。これがまた良い。12の作品があり結局どれも良いのだが、蛸が一番でロブスターが二番と決定。ミティラー画伝統の手法だが独自の絵柄もあり、デザイン的に洗練されている。添えられた作家の文章は作品解説で、とても自然でありながら高い精神性も感じられ、とぼけた感じのする絵柄とのギャップが良い。 初版2901/3000↓2020/02/10

emi

46
触れることのできる芸術品、と言えるインドの手作り絵本。以前読んだ「夜の木」と同じ手法で描かれた作品で、こちらはもう少し神話から離れたモチーフもありました。細かい線、ビビッドな配色、何よりこの厚くざらっとした触り心地の紙が好きです。この絵本では水の生きものの食うか食われるかというシビアな面を、どこかユーモラスで力強いミティラー画を使って伝えています。独創的で何度となくページを見返す不思議な魅力があり、一枚の絵にどれだけの時間を費やしたのか、どうやって配色を決めたのかなど、画家を質問攻めにしたくなった一冊です2016/02/06

ちゃこばあ

41
タラブックスの本は本当に美しい!!ナンバリングは1000分の600位・・、増刷分ですね。もう孫たちの手元に行きました。2018/06/16

たまきら

40
先日同じ方たちが手づくりした本が素敵だったのでこちらも。ネイティブアメリカンやアボリジニの作品を思い出すような素朴なデザインに、人間が自然や不可思議なものへ持つ恐れや憧憬の不変なかたちを見たように思った。紙をなで、匂いを嗅いでも楽しめます。このまま飾りたいぐらい素敵でした。2024/04/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7291030
  • ご注意事項