キぐるみ―BRAND‐NEW NOVEL COMIC!!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 271p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309265278
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

内容説明

着ぐるみの「キ」は危険の危!着ぐるみの「キ」は奇跡の奇!かわいいことが絶対の価値をもつ『着ぐるみの町』に生まれた、少年トシ。かわいくないゆえに着ぐるみをきせられて成長した主人公は、やがてディズニーランドのように楽しげで清潔なこの町から、脱出を試みる。だが希望の地『外』で、トシを待ち受けていたものとは?友人ママンの裏切り、男娼の仕事、謎の女カツコとの再会―トシの夢が一つ一つ壊されていくのに符合するかのように、心の闇を利用する赤い集団『G地区』の影が、『着ぐるみの町』に忍び寄り…「みんなどこかでイタい思いをしている」現代をマンガと小説を合体させた前代未聞のモンスター的手法で描くBRAND‐NEW NOVEL COMIC。

著者等紹介

[ディー]
北海道生まれ。多摩美術大学造形学部油絵科在学中に「ファンタスティックサイレント1」で鮮烈にデビュー。現在、イラストレーター、モデルとしても活躍中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ごま

3
ブラックユーモア系かと思ったらドロドロ欝リアル系…。気持ち悪くてちょっと吐きそうになったシーンがあった。たまにこういうのも悪くないかも(錯乱)2013/11/11

doradorapoteti

1
マンガと小説のミックス。存在論とか自分探しとかで読みとかれそうな内容だけど、著者があとがきでも書いているように「現実」がテーマだと思う。 本当の意味で「世界観」のある作品だと思う。 2009/01/15

Hibiki79

1
容赦も慈悲も無いかわいさ崇拝。身勝手な自意識や逃げ場の無い絶望が、最上の救いにシフトするカタルシスにゾッとした

かい

1
突飛な設定だけど、物語に吸引力がある。ただ「外」に出てからの怒涛の鬱展開に、あまり馴染まなかった。自己愛の激しい登場人物を見ていて、少し自分に似たところを見つけ激しく嫌悪。ナルシストが許されるのは20才までだよなあ、うう。自己批評の精神を忘れずにいることは大切だ。2009/05/01

あも

0
醜い事が罪の街。容姿が一定以下の人間は着ぐるみを着て過ごし、それでも耐えれない者は施設に入れられて可愛い動きが出来るように教育される。そんな街に暮らす事がイヤになった「僕」は友人のゲイと街を出て都会で暮らすが…どこにいっても人の嫉妬や理不尽な暴力や心を削る無関心さがあって、悲しいんだけど透明感のある終わりだった。2011/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/428504

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。