京都浪漫紀行

個数:
電子版価格
¥2,255
  • 電書あり

京都浪漫紀行

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年07月21日 18時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 96p/高さ 19X26cm
  • 商品コード 9784309256825
  • NDC分類 748
  • Cコード C0072

出版社内容情報

春の中にも小さな夏の兆しが、秋の中にも小さな冬の兆しが。繊細で色彩豊かな季節の移ろいを追い求め、京都の四季を撮り続けるSNSで注目の写真家、稲田大樹の写真紀行。

著者情報
1991年生まれ。京都府宇治市出身。広告系スタジオで撮影について学びながら、SNSで風景写真を発信している。うさだだぬき名義のTwitterでの総フォロワー数は22万超。著書に『極彩色の京都』がある。

目次

楊谷寺 京都府長岡京市:雪の降り積もった朝に浄土苑を上から眺める
楊谷寺 京都府長岡京市:上書院から見る雪景色、墨絵のように美しかった
大宮賣神社 京都府京丹後市:銀世界を照らす灯籠の明かりに誘われて
貴船神社 京都市左京区:夜明けの青い光が雪化粧の鳥居を包んでいた
金剛院 京都府舞鶴市:豪雪の降りしきる夜に佇む金剛院の三重塔
蹴上インクライン 京都市東山区:雪桜の咲いた夜、白く染まる線路が幻想的
綾部梅林公園 京都府綾部市:青空の下で満開の梅が春の訪れを告げる
安朱橋 京都市山科区:菜の花と桜が琵琶湖疏水を彩る
縣神社 京都府宇治市:黄昏に浮かび上がる枝垂れ桜と提灯が幻想的
ねねの道 京都市東山区:右に夜桜、左に祇園閣。石畳の道に京の風情を感じさせる〔ほか〕

著者等紹介

稲田大樹[イナダダイキ]
1991年1月14日京都府宇治市の生まれ。地元・京都の四季をテーマに府内全域を撮影しSNSで発信している。普段は職業カメラマンとして勤務しながら京都風景写真家として活動している。ツイッターやインスタグラムで京都の絶景写真を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

161
🍁紅葉の季節に相応しい美しい京都の写真集を手に取りました。京都には、四季折々の美がありますが、やはり気候も好い秋🍂がBESTシーズンかも知れません。 https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309256825/2022/11/07

参謀

4
うさだぬさんこと、稲田大樹さんの京都写真集第2弾。これが雅な真の京都か、いやシン・京都と思わせる圧倒的な綺麗な風景がここにあります。月ごとに掲載されていて、季節の移り変わりが見られるのもよく、また同じ場所でも季節によって全然違った顔を見せてくれるのも本書で味わえます。しばらく京都へ行っていないので、また行きたくなりました!2022/11/18

kaz

2
さすがプロの技術と言うべきだろうか。色の移り変わりがすばらしい。図書館の内容紹介は『雪の降りしきる夜に佇む金剛院の三重塔、京の七夕と共に夜に灯る萬福寺の行灯と風鈴、黄色く染まる大銀杏が美しい御勝八幡宮…。宇治で生まれ育った写真家が、繊細な色彩の変化によって四季のうつろいを見せる京都を写し出す』。2022/11/28

千利体

1
ブックファースト新宿で読了2023/01/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20153890
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。