博物館のバックヤードを探検しよう!―博物館のすごい裏側大図鑑

個数:
  • ポイントキャンペーン

博物館のバックヤードを探検しよう!―博物館のすごい裏側大図鑑

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2021年11月27日 17時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 160p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784309256672
  • NDC分類 K069
  • Cコード C8020

出版社内容情報

恐竜の骨、ミイラ、海底都市の遺物、驚くほど高価な宝石、今はもうない動植物......
世界でもっともエキサイティングな場所!

博物館のすごい裏側大図鑑

ミイラの修復はどうやっているの?

海底遺跡の発掘はすごく大変?
世界最大のブルーダイヤモンドのオドロキの寄贈法とは?

大英自然史博物館、スミソニアン博物館 世界の有名博物館のウラ側が見えるのは、
本書だけ!

発掘から修復まで
お祭まで博物館に携わる人たちのウラ側が見える!

え?そうだったの? 展示物のウラ側大公開!
月に行った宇宙服は今どうなっているの?
恐竜の骨格見本はどうやって再現してるの?
適当な修復のせいで今の博物館は大変!
スペースシャトルの引っ越しに使ったのはなんと飛行機!

博物館のお仕事って 実はこんなにたくさん!
発掘・修復・保管はもちろん、展示や広報など、
それぞれのプロフェッショナルが活躍! 子どもたちが「博物館ではたらく」という
選択肢を知るきっかけにも!

特徴
1.収録博物館は80館以上。有名な展示物の発掘や修復の過程が見られる!
2.特殊な技術や、驚きの職人技、最先端の復元技術なども紹介。
3.発掘・修復・展示・保管など博物館に関わる人々の仕事を知ることができる。

本書の構成
第1章 宝物の部屋
第2章 歴史を発見する
第3章 過去を整理する
第4章 歴史を保存する
第5章調査とレプリカ制作/第6章展示する・語る

総ルビ 小学校低学年~
総合・社会・理科の博物館学習にもぴったり!














内容説明

博物館ってどんなところ?何があるの?博物館の種類やお仕事がよくわかる!博物館の外のお仕事にも密着!考古学者の発掘現場や、氷河や海底など特別な環境におかれた遺物の調査も必見。3Dスキャナーで、めずらしい動物の体のなかをのぞいてみよう。どんどん進化する最新技術を紹介!沈没船を壊さずに引き上げたり、甲冑を復元したり…人類のだいじな宝がいつまでも見られるようにする、オドロキの技に大注目!

目次

第1章 宝物の部屋
第2章 歴史を発見する
第3章 過去を整理する
第4章 歴史を保存する
第5章 調査とレプリカ制作
第6章 展示する、語る

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やま

12
子供向けの図鑑ですが、中身は興味津々でした。いろいろな博物館の裏側を回っているようで、楽しめます。解説も簡潔ながら的確で分かりやすい。バックヤードツアーを見てる感じでした。2021/10/20

にゃーごん

3
資料室の発掘から管理、修復、保管、移動、標本やレプリカの制作、企画展示などなど、世界各国の博物館の学芸員の仕事が豊富な写真とともに解説されている。唾液を使ったクリーニング作業があることや、キュリー夫人のノートが残っていて未だに放射線を出していて危険なことなど、驚きの連続。あと、スペースシャトルをボーイングの上に乗っけて輸送するの親子亀みたいで好き。タイのネコ博物館やドイツのチョコレート博物館、アメリカのゴミ博物館など、変わり種博物館の存在も知ることができた。行ってみたい博物館がたくさんできてしまった。2021/08/02

cuoreri

1
読みながらものすごくわくわくする本でした。世界中の博物館に行ってみたい。学芸員、考古学者、研究者の仕事に憧れます。2021/09/04

香哉

1
とてもとても面白い本です! こども向けだからか写真は大きく、文章は凝縮されていてわかりやすい。 大人でも「すっげえ! そんなことまでわかるの?! そんなボロボロのもん直るの? 科学調査すげえ! 学芸員も修復家もすげえ!」って語彙少なめで感動できます。全日本の小学校5年生に読んで欲しい!2021/07/16

ひ※ろ

0
★★★☆☆2021/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17899196

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。