百花妖炎―加藤美紀画集

個数:

百花妖炎―加藤美紀画集

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2020年08月09日 11時28分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 112p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784309256610
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0071

内容説明

加藤美紀は、異界と現実のはざまに現れる、妖しい女性をよく描く。精霊か亡霊か神か、正体不明の神秘的な美女は、日本人の心に潜在する、八百万の神に対する信仰の象徴か。

著者等紹介

加藤美紀[カトウミキ]
1973年、埼玉県生まれ。女子美術大学絵画科洋画専攻卒業後、文具メーカーに制作室デザイナーとして入社。その後フリーのイラストレーターとなり、絵本、ポスター、装画、CDジャケット、文具、挿絵などを手がける。2012年より本格的に画家活動を開始。2018年には着物ブランド「水玉椿」の着物デザインを担当する。ニューヨークや台北、シンガポールなど国内外で個展およびグループ展を多数開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

異界と現実の狭間に現れる、妖しく神秘的な女性!深い魅力と力強い美しさを表現できる稀なアーティスト。待望の初作品集!