ソドム―バチカン教皇庁最大の秘密

個数:

ソドム―バチカン教皇庁最大の秘密

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月08日 21時20分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 752p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309249568
  • NDC分類 198.22
  • Cコード C0098

内容説明

世界を震撼させた恐るべき事実!制度的な「隠蔽」はなぜ続くのか?カトリック総本山バチカンの高位聖職者の大半は同性愛者だ。彼らは禁じられた特殊なゲイであり、性的倒錯者であり、性的虐待さえ行なう偽善者だ。

目次

第1部 フランシスコ(聖マルタ館;ジェンダー・セオリー;私に裁けるでしょうか?;ブエノスアイレス;世界代表司教会議―シノドス;ローマ・テルミニ駅)
第2部 パウロ(マリタン・コード;友愛の愛)
第3部 ヨハネ・パウロ(枢機卿団;キリストの兵士;色欲の環;スイス衛兵;ゲイに対する十字架;教皇の外交官たち;おかしな夫婦;ロウコ;教会の長女;CEI―イタリア司教議会;神学生)
第4部 ベネディクト(パッシヴォ・エ・ビアンコ―受身の白髪おやじ;副教皇;反逆者たち;バチリークス;退位)

著者等紹介

マルテル,フレデリック[マルテル,フレデリック] [Martel,Fr´ed´eric]
フランス在住の作家、ジャーナリスト、社会学者で、「オープンなゲイ」である。アメリカに長期間滞在した経験があり、アメリカ文化やLGBTに関する著書がある。フランス文化省の職員として、1990年代初頭にルーマニアのフランス大使館、2000年代前半にアメリカのフランス大使館に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

バチカン教皇庁の中枢でひた隠しにされてきた同性愛をめぐるスキャンダルを、あらゆる手段で暴いた空前のルポ。世界的ベストセラー。