わたしたちがこの世界を信じる理由―『シネマ』からのドゥルーズ入門

個数:

わたしたちがこの世界を信じる理由―『シネマ』からのドゥルーズ入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月13日 17時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 256p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309249360
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C0010

出版社内容情報

ドゥルーズの映画論にして頂点「シネマ」を論じながらこの世界と闘うための思考をさぐる俊英のデビュー作。かつてないドゥルーズ入門

内容説明

『シネマ』を読み解けばドゥルーズがわかる―ドゥルーズのおそろしさと危うさを究めて、この世界と闘い、この世界の信をひらく気鋭のデビュー作。

目次

第1章 仮構作用と生
第2章 映画と二十世紀の戦争
第3章 記憶と忘却、そして偽の力
第4章 真理批判―裁きと決別するために
第5章 自由間接話法と物語行為
第6章 民が欠けている
第7章 言葉とイマージュの考古学
第8章 精神の自動人形のゆくえ
結論 この世界を信じる理由―ユーモアと生成

著者等紹介

築地正明[ツキジマサアキ]
1981年、福岡県筑紫郡生まれ。武蔵野美術大学大学院博士後期課程美術理論研究領域単位取得、博士(造形)。現在、立教大学、武蔵野美術大学、京都造形芸術大学他、非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件