インターネットガバナンス―世界を決める見えざる戦い

個数:
電子版価格 ¥2,246
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

インターネットガバナンス―世界を決める見えざる戦い

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年08月24日 03時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 333,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309247243
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C0036

内容説明

インターネットで繰り広げられる壮絶な覇権争い。私たちの未来を決めるこの見えざる争いについて、技術的な仕組みや権力構造を踏まえわかりやすく解説する。知らないでは済まされないネットの今。

目次

第1章 インターネットを管理する?
第2章 インターネットを動かす重要な資源
第3章 インターネットの標準を決める
第4章 サイバーセキュリティのガバナンス
第5章 インターネットのコア
第6章 ネット中立性
第7章 SNSや検索エンジンが果たす公的役割
第8章 インターネットと知的財産権
第9章 インターネットガバナンスの暗黒技法
第10章 インターネットガバナンス、そしてインターネットの自由

著者等紹介

デナルディス,ローラ[デナルディス,ローラ] [DeNardis,Laura]
アメリカン大学コミュニケーション大学院教授。フォーチュン500企業や政府機関等のアドバイザー、米国務省の国際情報通信政策アドバイザリー委員会のメンバーを務める。インターネットガバナンスの世界的研究者

岡部晋太郎[オカベシンタロウ]
2007年、総務省入省。情報通信政策の企画・立案や情報通信産業の調査分析に従事。情報通信国際戦略局国際政策課所属。ミシガン大学公共政策学修士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ネット上で繰り広げられる壮絶な覇権争い。私たちの未来を決めるこの争いについて技術的な仕組み等を踏まえわかりやすく解説する。

【著者紹介】
アメリカン大学コミュニケーション大学院教授。フォーチュン500企業や政府機関等のアドバイザー、米国務省の国際情報通信政策アドバイザリー委員会のメンバーを務める。インターネットガバナンスの世界的研究者。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件