驚くほどわかりやすい心理学の本―人間のふしぎな行動の謎をとく図解決定版

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309246420
  • NDC分類 140
  • Cコード C0011

出版社内容情報

人はどれだけ孤独に耐えられる? 美人の失敗はなぜ大目に見られる?…人間の不可思議な言動の裏に隠された深層心理を解き明かす書。

【著者紹介】
神奈川県生まれ。1977年、東京都立大学大学院博士課程修了。心理学専攻。文学博士。現在、目白大学大学院心理学研究科・社会学部社会情報学科教授。著書多数。

内容説明

ミステリアスな“人の心”の奥底をやさしい心理学で解き明かす!!

目次

第1章 知らなかった自分が見えてくる もう一人の“私”を探る心理学(つまらない仕事を面白いと思いこむ心理;人はどれだけマンネリに耐えられるか ほか)
第2章 相手との見えざる壁や絆に気づく 二人の距離をはかる心理学(なぜ、満員電車で他人と密着できるのか;他人が接近してくると逃げたくなるわけ ほか)
第3章 男と女のふしぎが解ける 好き嫌いの感情を読む心理学(人はなぜ「えこひいき」するのか;人気者はどうして生まれるのか ほか)
第4章 やっかいな時代を遊泳する 社会の中の“私”を知る心理学(「都会の人は冷たい」というのは本当か;やじ馬は、なぜすぐに増えるのか ほか)
第5章 その人を瞬時に見抜く 相手の心の奥があらわになる心理学(人は、どんな基準で、どのように人を判断するか;本当に「目は口ほどにものを言う」のか ほか)

著者等紹介

渋谷昌三[シブヤショウゾウ]
神奈川県生まれ。1977年、東京都立大学大学院博士課程修了。心理学専攻。文学博士。山梨医科大学教授を経て、目白大学大学院心理学研究科・社会学部社会情報学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

uhzz

0
実験からヒトの性質を分かりやすく解説している本。実生活に近い話ばかりで、自分の感じたことにこういう名前がついてるのかと感心させられた。最近の読書は文学がほとんどであったからか、ヒトは動物であることを少し忘れていたことに気づいた。2020/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7516594

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。