• ポイントキャンペーン

シリーズ・道徳の系譜
カネと暴力の系譜学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 202p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309243955
  • NDC分類 311
  • Cコード C0010

内容説明

社会を動かす二つの力=カネと暴力への考察から国家、資本主義、そして非合法権力がかつてない姿で現われる。『国家とはなにか』で注目の新鋭によるいまもっとも必要でリアルな書き下ろし。

目次

第1章 カネを吸いあげる二つの回路(カネを手に入れる四つの方法;二つの“権利”―暴力とカネ)
第2章 国家と暴力について(国家とヤクザ組織の同一性と差異;国家はなぜ合法的な暴力を独占できるのか ほか)
第3章 法的暴力のオモテとウラ(法と例外;非公式暴力の活用 ほか)
第4章 カネと暴力の系譜学(所有の起源;資本主義の成立と所有の変容 ほか)

著者等紹介

萱野稔人[カヤノトシヒト]
1970年生まれ。2003年、パリ第十大学大学院哲学科博士課程修了。哲学博士(パリ大学)。現在、東京大学21世紀COE「共生のための国際哲学交流センター」研究員および東京外国語大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。