カドモスとハルモニアの結婚

個数:

カドモスとハルモニアの結婚

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年08月20日 10時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 545p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309230962
  • NDC分類 164.31
  • Cコード C0010

内容説明

数多語り継がれた者たちのなかで、もっとも高潔にして、もっとも官能的な種族を、近代への諷刺として、現代イタリア気鋭の作家が、ふたたび蘇らせる。ギリシア神話がほんとうに伝えたかったこととは。神々と人間たちがともに祝宴に集う最後の機会となった、カドモスとハルモニアの結婚―それ以前の出来事の記憶が、それ以降に生じた物語が、歴史が、神話という大木を枝葉までたどるように、あらたに紡ぎだされてゆく。「著者は神話を説明するのではなく、神話が生を説明していることを知らしめるのだ」(ブロツキー)。1988年発表、イタリア国内において21万部のベストセラー、現在では23か国語に翻訳されている著者の代表作。

著者等紹介

カラッソ,ロベルト[カラッソ,ロベルト] [Calasso,Roberto]
1941年、フィレンツェ生まれ。1962年、ミラノにおいて出版社アデルフィ・エディツィオーニの創立に参加。1999年からその代表を務める

東暑子[アズマアツコ]
1973年、北海道生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

アドルノ、ブロツキー、クンデラ、フォーサイス…あらゆる表現者に衝撃を与えるイタリアの碩学の代表作、遂に邦訳!解説=岡田温司。

【著者紹介】
1941年フィレンツェ生まれ。62年、出版社アデルフィ・エディツィオーニの創立に参加。これまで14冊の自著を発表。ギリシア神話を扱った本書は、1988年発表後イタリア国内において21万部を超えるベストセラーとなった。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件