龍馬の家計簿―元国税調査官が龍馬の金銭資料を徹底監査

個数:

龍馬の家計簿―元国税調査官が龍馬の金銭資料を徹底監査

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309226736
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0021

出版社内容情報

元国税調査官が坂本龍馬の金銭資料を徹底監査。虚実語られるその生涯も、「お金の動き」をつぶさに追えばすっきりと読み解ける!

大村 大次郎[オオムラ ダイジロウ]
元国税調査官。主に法人税担当調査官として10年間勤務。『あらゆる領収書は経費で落とせる』ほか、税金・会計関連の著書多数。学生の頃より研究していた歴史分野でも、別ペンネームで30冊を越える著作を発表。

内容説明

「龍馬の本当のスポンサーとは?」「五代友厚と龍馬の共同事業計画とは?」「岩崎弥太郎は龍馬の金づるだった?」元国税調査官が“お金の動き”で歴史を読み解く。

目次

第1章 金欠の旅立ち
第2章 幕末浪人ライフとは?
第3章 日本で最初の会社「亀山社中」とは?
第4章 薩長盟約、結婚生活、そして戦争
第5章 海援隊の収支決算
第6章 「日本を洗濯する資金」を調達せよ
第7章 龍馬を悩ませた家庭問題
第8章 死に際の金は持たず

著者等紹介

大村大次郎[オオムラオオジロウ]
元国税調査官。国税局に10年間、主に法人税担当調査官として勤務。退職後、ビジネス関連を中心としたフリーライターとなる。別のペンネームでこれまでに30冊を越える著作を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。