サンカの起源―クグツの発生から朝鮮半島へ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 352p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309225784
  • NDC分類 384.38
  • Cコード C0039

内容説明

箕、筬を作り、修繕するサンカは古く「クグツ」に起源を持ち、そのクグツは、古代の朝鮮から屠蓄業だけでなく、じつは箕や筬作りにも従事していた、白丁(ペクチョン)に淵源することをつきとめる。永遠のテーマ「サンカの起源は何か」に終止符を打ち、サンカ古代起源説を明らかにする決定的な論考。図版多数。

目次

1 サンカ生態論(関東地方のミナオシ;三角寛と虚構のサンカ論;周縁に生きる;地域別呼称と特性)
2 サンカ系譜論(資料「茨城県の箕直し部落」から;大江匡房『傀儡子記』とその後;芸能系クグツと細工系クグツ;朝鮮の被差別民・白丁)
3 サンカ起源論(「妓種もと柳器匠の家に出ず」;「クグツ」は外来語である;呪具としての箕と箕作り差別;渡来者集団とクグツ・サンカ)

著者等紹介

筒井功[ツツイイサオ]
1944年、高知市生まれ。民俗研究者。元・共同通信社記者。正史に登場しない非定住民の生態や民俗の調査・取材を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ロマンチッカーnao

10
サンカの小説を書きたくて付箋をつけながら読みました。サンカの起源は朝鮮半島から渡来してきた人々。う〜ん、どうだろう。でも、何が正しいのかわかっていないので、どう捉えることもできるので、なるほど。って感じで勉強になりました。2021/01/24

Hiroki Nishizumi

3
よく調べていると感じた。サンカと言えば三角寛だが、彼の欺瞞性も裏付け資料とともに丁寧に喝破している。そのうえで、箕作り系サンカと川漁系サンカ、芸能系クグツと細工系クグツ、白丁との関連について多方面から考察している。本書の結論が一般的に受け入れられたか否かまで検証出来ていないが、いろいろな物の見方が広がり参考になった。2015/07/29

あきこ

1
歴史からこぼれ落ちていた人々。いつの時代でも差別の対象になり、貧困を抜け出せなかった人々。しかし、彼らの生き方はなんとなく清清しい。自分達の力で、細く長く生き抜いた人々。興味を覚えずにはいられなかった。本書はサンカの起源を朝鮮半島から渡来してきた人々と重ねている。そこには更なる漂流を感じ、その悲しい始まりを思ってしまう。2012/09/15

onepei

0
こういうことでも不思議ではない。2012/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5163435

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。