ハウスキーピング

個数:
電子版価格 ¥2,420
  • 電書あり

ハウスキーピング

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年04月23日 20時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309207384
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

出版社内容情報

孤児の姉妹と奔放な放浪者の叔母との奇妙な三人暮らし。家(ハウス)の喪失の悲しみを詩情豊かに綴るピュリツァー賞作家デビュー作。

内容説明

鉄道橋の脱線事故で、列車とともに湖に沈んでしまった父親。これをきっかけに平凡な家族の歯車は世代を越えて狂っていく―拠り所となる家(ハウス)の喪失の悲しみを、息をのむような美しい自然描写が静かに包む傑作。ピューリッツァー賞、全米批評家協会賞など数々の賞に輝き、オバマ前大統領も愛する、アメリカ現代文学を代表する作家の記念碑的名作。PEN/ヘミングウェイ賞受賞。

著者等紹介

ロビンソン,マリリン[ロビンソン,マリリン] [Robinson,Marilynne]
1943年、米国アイダホ州生まれ。ブラウン大学ペンブルック・カレッジ卒業後、1968年、ワシントン大学英語英文学科で修士課程修了、1977年、博士課程修了。1980年、『ハウスキーピング』を発表し、PEN/ヘミングウェイ賞を受賞。またピューリッツァー賞最終候補になる。1989年、ノンフィクション『ピーター・ラビットの自然はもう戻らない―イギリス国家と再処理工場』を発表、英国で発禁となる。2004年、2冊目の長編小説『ギレアド』を発表し、ピューリッツァー賞、全米批評家協会賞を受賞。2008年には長編『Home』を発表、オレンジ賞受賞。2014年、長編『Lila』を発表し、これも全米批評家協会賞を受賞する。アイオワ大学で長年創作を教えてきたが、2016年に引退して名誉教授となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件