フィリップ・K.ディックの世界

個数:
電子版価格 ¥2,808
  • 電書あり

フィリップ・K.ディックの世界

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2017年10月20日 14時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 259p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309207339
  • NDC分類 930.28
  • Cコード C0098

内容説明

生涯の秘密、創作の背景、独自の世界観…稀代の作家に盟友が深く鋭い洞察でせまった唯一無二のロング・インタビュー、待望の復刊!

目次

消える現実
紙の上ですごした生涯
住居侵入事件1
三度の神経症
「彼らは小人なんだ、ポール」
どん底の生活のなかで死ぬこと
住居侵入事件2
アンフェタミンと記憶喪失症
「一貫してすばらしい活躍をつづけている」
神に呑みこまれて
夢を見たのはどちらだったのか?

著者紹介

ウィリアムズ,ポール[ウィリアムズ,ポール] [Williams,Paul]
1948年、マサチューセッツ州ボストン生まれ。1966年、世界初のロック評論誌“クロウダディ”を17歳の時に創刊。音楽評論のほか、SFファンであり、ディックの親しい友人となる。1983年にはディック協会を創設し、彼の死後著作権管理をまかされた。1995年に自転車事故で脳に後遺症を負ったほか、若年性認知症を併発し、長い介護生活がつづいたのち、2013年に没

小川隆[オガワタカシ]
1951年生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒。英米文学評論家・翻訳者。訳書多数。1980年代に、サイバーパンクをはじめとするアメリカSFの新しい潮流を日本に紹介した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

PKDの生涯の秘密、創作の背景――フィルの盟友が長年の取材と鋭く深い洞察で迫った唯一無二のロング・インタビュー。