美について

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 520p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309206912
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

知性とユーモアと奔放な語りを自在に操るハイブリッドな女性重要作家の最高傑作。オレンジ賞受賞。

著者等紹介

スミス,ゼイディー[スミス,ゼイディー] [Smith,Zadie]
1975年ロンドン生まれ。ケンブリッジ大学在学中からその才能を嘱望される。2000年、長篇『ホワイト・ティース』を発表すると、サルマン・ラシュディをはじめとする多くの作家・批評家から絶賛され、ベストセラーとなる。2002年には長篇『直筆商の哀しみ』を発表。続いて2005年、『美について』を刊行する。名作『ハワーズ・エンド』を下敷きに、2000年代のハイブリッドな文化を背景とした新たな傑作として高い評価を得て、英オレンジ賞受賞

堀江里美[ホリエサトミ]
1981年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ボストン近郊の大学都市で、価値観の異なる二つの家族が衝突しながら関係を深めていく。21世紀版「ハワーズ・エンド」の傑作長篇。

【著者紹介】
1975年ロンドン生まれ。デビュー長篇『ホワイト・ティース』(新潮クレスト・ブックス)で高い評価を得る。2006年、本書で英オレンジ賞受賞。ほかに、『直筆商の哀しみ』(新潮クレスト・ブックス)など。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件