アイスクリームの皇帝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309206615
  • NDC分類 931
  • Cコード C0798

出版社内容情報

時代を超えて心に響く、世界の詩のアンソロジー。詩の景色をオールカラーで描き、すべての詩の原典をつけた決定版!

【著者紹介】
1954年生。『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞、『メイスン&ディクスン』(上・下)で日本翻訳文化賞を受賞。著書に『翻訳教室』他、訳書にポール・オースター『幻影の書』他多数。

内容説明

エミリー・ディキンソン、ラッセル・エドソン、ルイス・キャロル…名翻訳家・柴田元幸が選び抜いた英米詩を英語・日本語の対訳で味わう大人の絵本。時代を超えて心に響く世界の詩のアンソロジー。

著者等紹介

柴田元幸[シバタモトユキ]
1954年、東京生まれ。アメリカ文学研究者、翻訳者。前東京大学文学部教授。ポール・オースター、スティーヴン・ミルハウザー、エドワード・ゴーリーなどアメリカ文学の訳書多数

きたむらさとし[キタムラサトシ]
1956年、東京生まれ。イギリスと日本を行き来しながら両国で絵本作家、イラストレーターとして活躍。ハーウィン・オラムとの共作『ぼくはおこった』でマザーグース賞、絵本にっぽん賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kanata

22
色んな人の英詩について、選者の柴田元幸が翻訳、きたむらさとしが絵画訳をそれぞれ担当するという企画。そのコラボは画面にも鮮やかで、興味そそられる一方、一筋縄ではいかない。翻訳の柴田氏をして「難しい」と言わしめるものばかりなのである。かみ砕いて理解するまで時間はかかるけど、惹かれるものもある。ナサニエル・ホーソーン【アメリカン・ノートブックス】の娘は別人になって帰ってきたかの疑念や、T・S・エリオット【猫に名前をつけるのは】の猫には3つの名前があるという猫の仕草から想像する観察眼には、ふむふむ。2018/08/12

7petit

17
こんな贅沢な一冊、手元に置かないでどうする!と延滞を重ねて図書館に返却。書店での偶然の出会いを楽しみにしたい。2015/11/22

zumi

14
ベスト日本語訳は、スチュアート・ダイベック「風の街」。ベスト絵画訳は、チャールズ・シミック「ミイラの呪い」。ショーン・タンの絵本やエドワード・ゴーリーのねじくれた文章(結局のところ柴田元幸訳ですが)が好きな人は是非。どのページをめくっても惚れ惚れする。2014/11/22

sasa-kuma

13
「本当の翻訳の話をしよう」で、さらりと柴田氏が紹介していた本。気になったので、図書館で借りてきました。原文と柴田元幸氏の翻訳ときたむらさとし氏の絵でワンセット。きたむら氏も英語が堪能なので、ひとつの原文にふたつの翻訳という解釈が面白いなぁというのが、気になった理由。ルイス・キャロルに影響を与えたナンセンス詩人のエドワード・リアのページが好き。ゴーリーとの共著の絵本があるみたいなので、読んでみよう。2019/08/24

okame

12
図書館本。世界の詩のアンソロジーだそうで、左ページに英語の原文、右ページに日本語訳という構成です。日本語訳のこのかんじ、どこかで読んだことあるなぁって思っていたら、柴田元幸さん、エドワード・ゴーリーの作品でも翻訳してましたね。きたむらさんの絵も詩によって、全く雰囲気が変わって面白かったです。2014/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8300911

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。