あくてえ

個数:
電子版価格
¥1,650
  • 電書あり

あくてえ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年05月23日 05時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 174p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309030630
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

19歳小説家志望と90歳甲州弁のばばあ、溢れる悪態の応酬。第167回芥川賞候補作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

256
第167回芥川龍之介賞受賞作・候補作、第四弾(4/5)です。山下 紘加、初読です。祖母、母、娘、女三世代の群像劇、半分私小説のような感じでした。正に悪態をつきたくなるような作品、揉め事を家の外に持ち出してはイケマセン(笑) https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309030630/2022/08/19

モルク

138
小説家志望の20才になろうとする主人公ゆめ。90才のばばあと母親きいちゃんと暮らしている。父はゆめが高校生の時女をつくって出ていった。その後もきいちゃんは義母であるばばあと同居し我儘をきき、健康に苦慮し献身的に面倒を見ている。ゆめはそれがもどかしくばばあに悪態をつく。何も言わないきいちゃんに対しポンポン言うゆめが気持ちいい。悪態をつく中にも何かばばあへの愛情を感じる。それに対し親父はくそ野郎。ヤングケアラーであるゆめの本音がよくわかる。2023/04/02

いっち

130
「あくてえ」とは、甲州弁で「悪口」や「悪態」のこと。19歳の主人公は、悪態をつきまくる。同居の祖母を心の中で「ばばあ」と呼ぶ。主人公は、祖母と母との三人暮らし。祖母は母にとっての義母。父は浮気し家を出て、新しい家族と暮らしている。主人公は父にも悪態をつく。母は90歳の義母の世話をしているが、元夫に任せてもいいものを、弱音を吐かずに受け入れる。代わりに主人公が悪態をつく。主人公にとっての悪態は、コミュニケーションの手段。心の底から相手を憎んでいるわけではない。悪態をつかずにはいられないから吐き出すしかない。2022/07/16

ちゃちゃ

128
「ばばあ」という侮蔑を込めた呼び方で悪態をつく。19歳のゆめは祖母への嫌悪や憎悪から、“あくてえ”(悪態)をぶつけずにはいられない。けれどそこには、感情を言葉としてうまく表出できない不甲斐なさや苛立ちが混じっている。彼女は小説家志望でもあるのだ。老いた身で欲望のままに生きる祖母、離婚して生活費を入金できない身勝手な父親。感情が先走り言葉は形にならず無力感に包まれる。“あくてえ”の応酬は、そんな自己不全感を内包し何者でもない自分に突き刺さる。 終わりのない現実との苦闘を、熱く迸るような感性で描いた意欲作だ。2022/10/07

buchipanda3

118
ばばあ、な話。題名は甲州弁で悪態のこと。片や"ばばあ"は全国で通じる悪態の言葉で、20歳のゆめが同居して世話する90歳の祖母に向けて心で毎度つぶやく言葉。キツめな言葉だが、でもそれは彼女を支えているように思えた。彼女は祖母の姿をつぶさに見つめる。減らず口ばかり、でも転ぶだけで骨折する、背中も小さい。小憎たらしいけど放っておけない。父親のように目を背けない。祖母へ正面を向く、だからばばあ。対する祖母の甲州弁のあくてえも良い。現実は起承転結で結ばれない。日々続くからこそ受け身ばかりではないことが救いなのかも。2022/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19924294
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。