老いの孤独は冒険の時間

個数:

老いの孤独は冒険の時間

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年06月21日 13時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784309029412
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0095

出版社内容情報

「孤独」は最良の友!孤独の中にこそある真の自由と冒険の時間。84歳・現役名医による、孤独を前向きに転換させる心と体の整え方。

内容説明

年齢を重ねるほど、人は自由になれる!人生の円熟期、極上の愉しみ方!84歳・現役名医が提唱する孤独の効用。

目次

第1章 孤独との向き合い方(老いの孤独は冒険の時間―未知の可能性を掘り出す絶好のチャンス;今という時間を楽しむ―四季折々を一期一会の気持ちで愛でる ほか)
第2章 思い出を楽しむ時間を持つ(近道、寄り道、回り道―人生の散歩コースから見えてくる情景;「やったあ!」の感動が生命力を高める―いい思い出は、人生の苦しさを忘れさせてくれる ほか)
第3章 身近な人とのコミュニケーション術(向こう三軒両隣、ご近所の心意気―助けられたり、助けたり;福は外、鬼は内―三密を避けて、人との交流を積極的に ほか)
第4章 老いに縛られない生き方(我が老いをゆく。ロウ(老)イング・マイ・ウェイ―遊ぶもよし、働くもよし
縁起を担ぐ―「日々是好日」として、一日一日をゆっくりと大切に ほか)

著者等紹介

石川恭三[イシカワキョウゾウ]
1936年、東京生まれ。慶應義塾大学医学部大学院修了。ジョージタウン大学留学を経て、杏林大学医学部内科学主任教授。現在は名誉教授。臨床循環器病学の権威で、専門の心臓病に限らず幅広く活躍。執筆活動も盛んで、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。