小説版 韓国・フェミニズム・日本

個数:

小説版 韓国・フェミニズム・日本

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月23日 18時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 320p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784309028835
  • NDC分類 929.13
  • Cコード C0090

出版社内容情報

日韓の第一線の書き手による、本企画への書下しを主とした短編アンソロジー。チョ・ナムジュの初邦訳「離婚の妖精」を収録。

内容説明

「文藝」86年ぶり3刷の2019年秋季号特集小説がパワーアップ!日韓最前線、12人の作家たちが響きあう。ベストセラー『82年生まれ、キム・ジヨン』のチョ・ナムジュが贈る、夫と別れたママ友同士の愛と連帯を描いた「離婚の妖精」をはじめ、覆面SF作家デュナ、松田青子による初邦訳作&書き下ろしを収録した決定版。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ

82
韓国の作家6名、日本の作家6名のフェミニズム短編集。チョ・ナムジョ、ハン・ガンや西加奈子、高山羽根子など顔ぶれも豪華。いずれえも女性にまつわる結束、化粧、SF仕立ての愛、在日韓国人との友情などバラエティー豊かなフェミニン小説。印象に残った作品は「桑原さんの赤色」松田青子の赤いアイシャドウ、「韓国人の女の子」西加奈子の在日韓国人の思い出、「京都、ファサード」ハン・ガンでの京都の日本人との交流と悔恨、「ゲンちゃんのこと」深野野分のザイニチの悲しみ、「デウス・エクス・マキナ」パク・ミンジュの神は男だった、など。2020/11/12

アマニョッキ

50
こんなに好きな作家さんばかりいいんですか?というアンソロジー。初翻訳というデュナさんの作品もとてもよかったし、松田青子さんの書き下ろしも読めて大満足。星野智幸さんの作品も高山羽根子さんのエッセイも、もちろん大好きパク・ミンギュは今回もぶっ飛んでいて最高でした。だけど考えさせられることもたくさん。やはり日本と韓国の間には深くて暗い河があるのかな…2020/06/03

reading

21
韓国の小説はあまりなじみがなかったが、興味深いものがあり、今後も読んでみたいと思った。2021/11/02

かもめ通信

19
収録されている12作品のうち9作品(うち3作は修正版だとのこと)が、「文藝2019年秋季号」に掲載されていたので既読だったせいもあるのだろうか、なんだか妙に落ち着かない、心がざわつく読み心地だった。もっとも、再読ならふつう、展開を知っているのだし、もっと淡々と読めてもいい気もするのだけれど……。 デュナの「追憶虫」が好み。2020/08/12

星落秋風五丈原

18
チョナムジュさんってイケズだなぁ『離婚の妖精』2021/11/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15743711

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。