神前酔狂宴

個数:
  • ポイントキャンペーン

神前酔狂宴

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2020年04月07日 10時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 226p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309028088
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

神社の結婚披露宴会場で働く浜野、梶、倉地―配膳スタッフとして日々披露宴の「茶番」を演じるうちに、神社の祀る神が明治日本の軍神であることを知り…。結婚、家族、日本という壮大な茶番を切り裂く圧巻の衝撃作!

著者等紹介

古谷田奈月[コヤタナツキ]
1981年、千葉県我孫子市生まれ。2013年「今年の贈り物」で第二五回日本ファンタジーノベル大賞を受賞、『星の民のクリスマス』と改題し刊行。2017年『リリース』で第三四回織田作之助賞受賞。2018年「無限の玄」で第三一回三島由紀夫賞受賞。「風下の朱」で第一五九回芥川龍之介賞候補。『望むのは』で第一七回センス・オブ・ジェンダー賞大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

金と愛と日本と神がひとつに交わる狂乱の宴?―神前結婚式。現代日本の空疎を撃つ、今年度最高の傑作! 渾身の370枚。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件